守屋木材白沢工場 概要・歴史

守屋木材白沢工場は宮城県仙台市の木材工場。国道48号沿い、陸前白沢駅のすぐそばに位置する。「守○木材白沢工場」等として紹介されていることもある。

1964年に操業開始。陸前白沢駅から専用線が伸びていた。

2000年時点では電話帳に記載が見られる。

守屋木材自体は現役企業であり、管理されている。

状態
2011年09月15日 作成
2019年09月04日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

守屋木材白沢工場 住所

宮城県仙台市青葉区上愛子

守屋木材白沢工場 種類

廃工場・発電所

守屋木材白沢工場 ストリートビュー・空中写真

守屋木材白沢工場 関連ブログ・参考リンク

青い空の下の錆色|Bsightseeing*|Blog|siku(ジク)|Minkara-TheCar&AutomobileSNS(Blog-Parts-Maintenance-Mileage)
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1360631/blog/29935430/
検索の結果、見つけた廃墟はコレ!デカッ!wしかも見渡し良すぎる(^^;)実はこの廃墟、駅の真横。オマケに国道沿いで周りは民家だらけw仕方がないので相方は車で見張り。建物には私1人で潜入することに。近くに寄ってみると…素晴らしい外観(*´▽`*)
あをべにブログそして人はいなくなった守○木材白沢工場
http://soukublog.blog113.fc2.com/blog-entry-429.html
仙台と山形を結ぶ主要一般道、国道48号沿いにある、かつて機能していた工場跡です。広大な土地の一角を占めるこの巨大な工場は、昭和39年に建てられたものだそうです。その姿かたちは古めかしいおもむきを漂わせながらも、状態はなかなか良いようで、もしかしたらこの2階部分
【まったり駅探訪】仙山線・陸前白沢駅に行ってきました。 | 歩王(あるきんぐ)のLet’sらGO!
https://ameblo.jp/aru-king/entry-11663286258.html
陸前白沢駅の東側には大きくて古めかしい工場が見えます。こちら、正しくは工場跡で、廃墟となった守谷材木店白沢工場なのでした。昭和39年の操業開始とともに、工場まで延びる専用線が開通したようですね。この専用線、駅舎の仙台側にあった貨物ホームからスイッチバックする形

ピックアップ廃墟