坂越大泊鉱山(さこしおおどまりこうざん)は兵庫県赤穂市にあった金山。 1959年に試掘され、翌1960年...

坂越大泊鉱山

坂越大泊鉱山 概要・歴史

坂越大泊鉱山(さこしおおどまりこうざん)は兵庫県赤穂市にあった金山。 1959年に試掘され、翌1960年...

坂越大泊鉱山 画像

1974-1978年 国土地理院

近くのスポット

坂越大泊鉱山 ストリートビュー・空中写真

坂越大泊鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-27.html
その名も坂越大泊(さこしおおどまり)鉱山瀬戸内海に幻の金鉱山があった。昭和49年(1974)の集中豪雨によって、多大な被害をこうむったロウ石の鉱山。鉱山の持ち主山下富可一氏の友人が粒状金を偶然見つけて鑑定を依頼した鉱石から高品位の金が確認された。結局鉱量は多く
http://www.infokkkna.com/ironroad/2010htm/walk7/1004wharima03c.htm
坂越湾の中央から湾に沿ってぐるりと湾の西端へ回りこんでゆく。この湾の西側部分には海岸に沿って大塚製薬の建物が建ち、その背後の山の中腹が昭和の時代に金を産出した鉱山跡。地図にもしっかり鉱山跡のしるしがあるのですが、現在既に廃鉱になっていて、鉱山跡への葉入口の道に
http://misaeff.blog.shinobi.jp/鉱物採集 兵庫/坂越大泊鉱山
やっと涼しくなってきたので鉱山に行ってきました。手始めにあんまり体力使わなさそうな坂越大泊鉱山に調べて行ってきました。まず第一印象ですがもう何もないって感じですかね。ググったらポコポコ情報出ている+廃墟のスキーな方が来るからかな、既に何もない。他の人の画像見て
http://oyajinokyuusoku.blog.ocn.ne.jp/top/2011/02/post_9cc3.html
今日は兵庫県にある「坂越大泊鉱山」(さこしおおどまりこうざん)をご紹介しますこの鉱山は1974年に閉山した金山で入口は美しい瀬戸内海に面していますでは鉱山に向かって
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5910/2/Sakoshi/Sakoshi-ch1.htm
坂越大泊鉱山調査レポート進路選択A1へ戻るしばらく登ると、道が左から合流してきました。進路を選択してください。∇左へ進むこのまま直進1へ戻る規定書式:改LC27-31
http://yosuzumex.daa.jp/industrial_heritage/sakoshi_oodomari/sakoshi_01.htm
坂越大泊鉱山見学その1兵庫県にある坂越大泊鉱山は金を採掘していた鉱山です。歴史は新しく、また、操業していた期間も短く産業遺構としては明治期から採掘していた鉱山などとは異なり、ごく最近の鉱山の遺構としての形をもっていると聞きました。雨の中、地図のとおりに車を走ら
http://orange.zero.jp/zbc54213.wing/sagosioodomari-01.html
坂越大泊鉱山1/2さごしおおどまりこうざん兵庫県赤穂市坂越撮影:2007,11ロウ石(滑石)を掘っていると何かキラキラ光るものが・・・、うん?これはひょっとして金では??と思い何でも鑑定団、じゃなかった(すいません、冗談がすぎました)、大学の鉱物研究室に鑑定に
http://www.miningjapan.org/idx/sakoshi/index.html
Sakoshi-OotomariMine坂越大泊鉱山は、忠臣蔵でおなじみの「播州赤穂」に彗星の如く現れて消えていった金山です。ポピュラーな鉱物関連の入門書に「瀬戸内の金山」として、エピソードと共に紹介されていますので、ご存知の方もいらっしゃるか
https://blogs.yahoo.co.jp/rolly7440/35631634.html
赤穂市の金山跡。前ブログにアップしていた写真。現在、この廃鉱山は何かの施設になっているいらしい。既に写真の設備等はないし、車両の出入りもあり関係者外は立ち入り禁
坂越大泊鉱山 関連ワード
  • 廃鉱山
  • 採掘