明延鉱山 概要・歴史

明延鉱山(あけのべこうざん)とは、兵庫県養父市大屋町でかつて操業していたスズ、銅、亜鉛、タングステンなどの多品種の非鉄金属鉱脈をもつ鉱山。特にスズは日本一の鉱量を誇っていた。神子畑銀山加盛山鉱山とも呼ばれる。

明延鉱山は平安時代初期の大同年間に採掘開始といわれる。1868(明治元)年、生野銀山とともに官営となり、1896(明治29)年に三菱合資会社に払い下げられた。

生産量のピークは戦時中から1951(昭和26)年頃で、プラザ合意後の急激な円高に伴う銅、亜鉛、スズの市況の下落により、大幅な赤字を計上することとなり、まだ採掘可能な鉱脈を残して、1987(昭和62)年1月31日午後11時20分の発破を最後に、同年3月をもって閉山した。

明延鉱山跡には、選鉱所の建物や鉱山鉄道で使われていた踏切の警報機、レール等が、2006年に現認されている。 また、鉱山で使われていた鉄道車両(明神電車と蓄電池機関車、貨車等)や明延鉱山探検坑道は、養父市立あけのべ自然学校が管理している。 明神電車の一部の車両は、朝来市の「道の駅 あさご」にも、三両静態保存されている。

状態
2011年09月15日作成  2019年01月10日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

明延鉱山 住所

兵庫県養父市大屋町明延

明延鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

明延鉱山 ストリートビュー・空中写真

明延鉱山 関連ブログ・参考リンク

神子畑選鉱場 - 神戸観光壁紙写真集
http://kobe-mari.maxs.jp/asago/mikobata.htm
神子畑選鉱場(神子畑選鉱所・明延鉱山)/鉱山,廃坑,廃墟,無料写真素材/兵庫の風景 写真と観光情報/兵庫県朝来市朝来町神子畑. 神子畑選鉱所 ] [ 前のページに戻る ] [ 関連ページ⇒遺跡・史跡 ]・【 関連ページ⇒生野銀山、明延鉱山・あけのべ自然学校 】
明延鉱山1:廃墟二番煎じ
http://nibansenji.nomaki.jp/kansai/akenobe1.html
明延鉱山:廃墟二番煎じ-廃墟写真を紹介。軍艦島、工場廃墟、鉱山廃墟、廃遊園地、 廃ホテルなどなど.
明延鉱山 大仙選鉱場
http://home.f01.itscom.net/spiral/akenobe/akenobe01.html
呼称・明延鉱山 大仙選鉱場 場所・兵庫県. 今にも崩れそうな斜面の上に明延鉱山は あった。 ここはかつて日本一の産出量を誇る錫(スズ)の鉱山だった。 とても迫力がある というか、崩れてきそうで怖い建物だ。 台風の直撃を受けたかのように、建物の一部は 抉
明延鉱山見学 その2
http://yosuzume2.web.infoseek.co.jp/kouzan/akenobe/akenobe_02.htm
明延鉱山見学 その2. 観光地化とはやはり、廃墟を見るというだけで成り立つものでは ないようです。 廃墟の状態では安全性の面でやはり客を呼べません。 眺めるだけで 満足してくれというにはあまりにもマニアックな建造物です。 明延鉱山の周辺は「明延 振興
明延鉱山
明延鉱山▲ 404?
http://www42.tok2.com/home/yamaaso/2008/akenobe.html
明延鉱山. はじめに:このレポートは国土地理院発行、2万5千分の1 『大屋市場』を参照 していただくようお願いいたします。 ならば明延の『ふるさと明延まつり』に行ってみよう というM氏の提案に乗っかる。 どうやら先週に引き続いて廃坑探索となりそうだ。
天滝・原不動滝
http://www.kumacs.com/tentaki.htm
帰り道、明延に寄ってみました。明延鉱山から神子畑選鉱所まで6kmの区間を走ってい た電車です。運賃が1円やったので、1円電車と呼ばれていたそうです。鉱山は1987年 に廃鉱になりました。 tentaki15.jpg (14802 バイト), 明延鉱山の廃鉱跡。
神戸・兵庫の郷土史Web研究館/郷土史探訪ツーリズム研究所
http://kdskenkyu.saloon.jp/tale28kou.htm
歴史の古い生野(いくの)鉱山(朝来市生野町)に加えて、明治新政府の鉱物資源確保 の国是の下に開発された神子畑(みこばた) ほか、廃校になった小学校舎を利用した 「あけぼの自然学校」「明延近代鉱山研究所(自然学校舎内)」「あけぼのドーム」「明延
明延鉱山・神子畑選鉱場 - 神戸観光壁紙写真集
http://kobe.travel.coocan.jp/asago/mikobata.htm
神子畑選鉱場(神子畑選鉱所・明延鉱山)/鉱山,廃坑,廃墟,無料写真素材/兵庫の風景 写真と観光情報/兵庫県朝来市朝来町神子畑.
明延鉱山1|廃墟二番煎じ
http://nibansenji.com/kansai/akenobe1.html
兵庫県養父市の山奥に位置する明延鉱山。今回紹介するのは、そのメインである大仙選鉱場の跡だ。かつて日本一のスズ生産量を誇った、日本最大級の非鉄金属鉱山。そのため施設のスケールの大きさはハンパない。山の斜面にまるで要塞のようにそびえ立つ木造の建築物群。閉山から20
明延鉱山
明延鉱山▲ 404?
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.akenobe.htm
明延鉱山兵庫県北部の鉱山。奈良東大寺の大仏(752年開眼)鋳造時にここから銅が献上されたと記録に残る歴史ある鉱山である。複数の鉱物を産出していたが、特に錫(スス゛)の産出が盛んで、一時期は国内随一の産出量を誇っていた。明延鉱山は採掘場所と同じ場所に選鉱場がなく
1円電車の明延鉱山(廃鉱)を探る
http://www.geocities.jp/mens_andoh/80_07.2.htm
ANDOH'S80ゴーゴー 日本酷道走破シリーズ第1段 国道429号編 後半 1円電車の明延鉱山(廃鉱)を探る 429をいろいろ調べるうち、地図で偶然見つけることになった「1円電車」の文字。 昭和62年に廃鉱に

ピックアップ廃墟