ホテル・ブルー(湯の山温泉) 概要・歴史

幽霊ホテル

ホテル・ブルーは三重県三重郡菰野町の湯の山温泉にあったホテル。「いざない橋」のたもとに位置する。「Y山温泉ブ○ー」「湯ノ山の幽霊ホテル」等として紹介されていることもある。

1970年代からそれらしき存在が確認できる。

閉業時期不詳ながら、2003年頃には既に廃墟としての言及が見られる。

橋に隣接する二階建てのガレージ状建物と、一段高い位置に建つ3~4階建ての建物から構成される。

2018年現在、かなり朽ちた状態にあり、ガレージ部分に落書きが見られる。

状態■■■
2018年12月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル・ブルー(湯の山温泉) 住所

三重県三重郡菰野町菰野

ホテル・ブルー(湯の山温泉) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル・ブルー(湯の山温泉) 画像・写真

ホテル・ブルー(湯の山温泉)
ホテル・ブルー(湯の山温泉)
ホテル・ブルー(湯の山温泉)
ホテル・ブルー(湯の山温泉)
ホテル・ブルー(湯の山温泉)
ホテル・ブルー(湯の山温泉)

ホテル・ブルー(湯の山温泉) ストリートビュー・空中写真

ホテル・ブルー(湯の山温泉) ブログ・リポート

幽霊ホテル/三重県湯ノ山
http://page.freett.com/halberry/Yunoyama1.html
幽霊ホテル/三重県湯ノ山2003年8月23日(晴)三重県最後のスポットです。気合入れて行きましょ~ってとこで目的地を目の前にしてデジカメのバッテリー切れの為に温泉街を再び下って唯一のサークルkへ…。次こそは!!と潜入を試みるもののアリス急激な腹下しでいったん外
廃墟巡歴録 : ホテル ブルー
http://tomhet.doorblog.jp/archives/37939172.html
衰退色濃くなりゆく温泉街の主要な道路の其の横で無遠慮に無防備に大口を開け聳え立つ厳かなる大型廃墟。まるで誰も何も気にしていないかの様に日常風景に溶け込んで普通に其処に在る其れは、貫禄すら漂わせる其の外観とは裏腹に解体が進んだ内部は、廃墟的魅力に乏しい廃ホテルで
三重県 廃ホテル Y山温泉1
http://haiaikoujin.sakura.ne.jp/hotel13.html
三重県廃ホテルY山温泉ブ○ー厳しい現実と向き合う温泉旅館日曜日でたいへん賑わっていましたがホテルへの泊まり客は少ないのでしょうか?各部屋は小さめで観光ホテルというよりビジネスホテルのかんじです
三重の廃墟@湯の山温泉廃墟群 - スポンサー広告三重の廃墟
http://ug4haikyo.blog.fc2.com/blog-entry-79.html
湯の山温泉はホテルの数が多い。何度か宿泊したことがるのだがどちらかといえばファミリー向けというより社内旅行を見込んで作ったようなタイプのホテルが多い気がする。現在ではそーいう路線は流行んないんで、周りが廃墟化してるのだろう。
ホテル ブ○ー
http://mindtravel.web.fc2.com/mie/m-a1.html
2008/夏訪問ホテルブ○ー本日は、三重の某温泉地からのレポートです。ふと目についた建物を見上げると、それは廃墟…。温泉と廃墟は、何故こうも同居するのか。1Fは空洞になっており、階段で2Fへアプローチ。いまいち客を迎える雰囲気に乏しい建物です。値札があるので、
オバサンヘアーでゴーゴー:4/19 ~廃墟 ホテルブルーと福岡旅行
http://blog.livedoor.jp/arajiru0721/archives/52140398.html
今回の廃墟。福岡旅行の事を色々書いて疲れたのでしょぼい廃墟一つだけ。三重県湯の山にあるホテルブルーというホテル廃墟です。 幽霊ホテルと言われているようですが、ご覧の通り何も残っていないようなショボ廃墟です

ピックアップ廃墟