河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)

河鹿荘は三重県三重郡菰野町の湯ノ山温泉にあった温泉旅館。「河○荘」等と表記されていることもある。

1931年創業の老舗旅館で、かつては『大石荘』という名前だった。

旧館と新館があり、部屋数は全24室、宿泊料金は13000~20000円だったという。新館の方は日帰りの入浴施設として最後まで営業していたが、廃業。

2010年頃までは営業していたらしい。

廃墟街道」では『紀伊国屋本家』という名前で紹介されている。

2018年10月19日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家) 住所

三重県三重郡菰野町菰野

河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家) 画像・写真

河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)
河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)
河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)
河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)
河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)
河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)
河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)
河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)
河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家)

河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家) ストリートビュー・空中写真

河鹿荘(湯ノ山温泉、紀伊国屋本家) ブログ・リポート

廃墟探索「河○荘旧館・前編」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/30117349.html
さて今回は、三重県遠征企画のラストで、前回探索した、河○荘の旧館です。前回は本館と言っていましたが、実際の本館は新たな旅館に転用されていてこちらは旧館という扱いになります。
廃墟探索「河○荘旧館・後編」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/30232928.html
さて前回の続きで、旅館の廃墟です。ホントはこんなに間あけるつもりじゃなかったが最近色々忙しかったので、久々の更新になりました。お風呂の脱衣所でゲームボーイ発見。小さい頃に、よくやったなぁ。
廃墟探索「河○荘・離之間」 - ブログやってんのかよ!! - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ryo666snake/30047207.html
さて今回は、三重県遠征企画の第三弾。とある温泉街の旅館でございます。旅館と言っても、ここは離れで本館は別にあります。実は本館の方を先に探索したのですが、こっちの方がショボイので先にしました。温泉街のメインストリートに面し、ぱっと見は宿ではなく住居のよう。
旅館廃墟 - もも’Sぶろぐぅ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tooyamanobmw/8835039.html
隠してましたけど、実は廃墟ブログなのでたまには廃墟アップしますw過去物件より、三重県の温泉街にひっそり佇む河○荘。山の斜面に位置し、山の上の2階部分が正面入り口という物件。
河鹿荘
http://kanri.s13.xrea.com/kawashika/kawashika.htm
まだ雪も残る湯ノ山温泉街。三重県心霊スポットツアー最後の目的地。単なる下見だけだったんですが、入っちゃおうという事で急遽の突撃。
talkintrash-ほっこり廃墟ツアー「河〇荘1」
http://talkintrash.fc2web.com/kw/kw1.html
とある温泉街にある廃旅館前に車がたくさん停まっているので一見はやっているようだが廃旅館正面玄関から中に入ると左手にフロントフロント外から見ると三階建てだが、実は五階建て廃旅館によくあるパターン1階はちっちゃいねぇフロントの前にはロビーがあるここでくつろぎますソ

ピックアップ廃墟