ホテルニュー応谷は兵庫県小野市にあったラブホテル。県道23号より少し入ったところに位置する。「ニュ...

ホテルニュー応谷

ホテルニュー応谷 概要・歴史

ホテルニュー応谷は兵庫県小野市にあったラブホテル。県道23号より少し入ったところに位置する。「ニュ...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

ホテルニュー応谷 ストリートビュー・空中写真

ホテルニュー応谷 関連ブログ・参考リンク

http://necoco00.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
以前にも訪れたこのホテル、今回は夕方前に来たのだが不気味さは一層増している感じがした。そして、南側から見た時にやはり気配は感じた。あと、今回は建物の中の写真を撮ったので見て頂きたい。
http://www.dclog.jp/en/1254841/83281916
寝かけよったら1時ぐらいに美咲から連絡あって急遽心霊スポットに行くことになりました小野の廃墟されたラブホやねんけどほんっまにやばかったです行くとき道わからんからコンビニの人に聞いたら店員どうし顔見合わせてほんまにやばそうな顔されたし
http://www.geocities.jp/high_octane_jp/class_a/hotel_n_1.html
ホテルニュー○谷(1/3)総合評価★★★★☆兵庫県O市その名も「ホテルニュー○谷」。田舎の山の中にぽつんとあるラブホテルと侮るなかれ、名前は某有名高級ホテルと同じ響き(苦笑ホテルニュー○谷全景。山の中ゆえかラブホテルには珍しく駐車場は屋外。しかし、建物は高い塀
http://shinreispot666.seesaa.net/article/370745421.html
以前にも訪れたこのホテル、今回は夕方前に来たのだが不気味さは一層増している感じがした。そして、南側から見た時にやはり気配は感じた。あと、今回は建物の中の写真を撮ったので見て頂きたい。
http://tomhet.doorblog.jp/archives/44982216.html
date : 2015.04.非常に興味深い廃墟を見付けたので行ってみた。その名を一目見た瞬間に、これは行くしかない!と思ったのである。それは、なんと、「ホテル ニューオウタニ」の廃墟である!「ほてるにゅうおーたに」で
http://necoco00.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
西脇市・加東市に用事があって小野市から加西市を抜けてかえる道中、以前小耳に挟んだ廃ホテル「ホテルニュー応谷」を探したくなった。mixiでもだいたいこの
http://brobro4g66ds4g35ds.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
西脇市・加東市に用事があって小野市から加西市を抜けてかえる道中、以前小耳に挟んだ廃ホテル「ホテルニュー応谷」を探したくなった。mixiでもだいたいこの辺りと書いてた記憶を頼りに西に行く薄暗い坂道を登っていると右手にゾクッとするぐらいその存在をドーンと表している
https://ameblo.jp/pureforever/entry-12084219532.html
毎度どーも、こんばんは(゜д゜)!今回は記念すべき、探索シリーズ第10弾!約20年前、最初の心霊スポット探索の舞台となった赤穂の幽霊旅館に続き、久々に宿泊施設の廃墟へ行ってきました。場所は兵庫県O市の施設などがある道路からやや奥へ入った曲がり角にその廃墟が姿を
https://blogs.yahoo.co.jp/autumn_snake_1995/63744316.html
元の名前は「〇〇城」だったのだろう。今風の名に変えてみたが、結局は客は増えず・・・。改装を機に「ホテルニュー応谷」に変更したと見た。「〇〇城」の方がさらに興趣をそそるのだが・・・。それにしても「ホテルニューオータニ」をもじって「ホテルニュー〇谷」とはうまいネー