太平洋セメント水戸サービスステーション専用線 概要・歴史

太平洋セメント水戸サービスステーション専用線は、茨城県水戸市の内原駅から駅西側にある太平洋セメント水戸サービスステーションの貨車用荷役設備までを結んでいた専用線。

2000年3月7日に廃止。

踏切跡、軌道が残っていたが撤去されている。積み込み場、機関庫跡が残る。

積み込み場付近にはセメント工場があり、太平洋セメントの前進となる「アサノセメント」の文字が残っている。

状態
2011年09月15日作成  2019年10月11日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

太平洋セメント水戸サービスステーション専用線 住所

茨城県水戸市三湯町

太平洋セメント水戸サービスステーション専用線 種類

廃線・鉄道駅

太平洋セメント水戸サービスステーション専用線 ストリートビュー・空中写真

太平洋セメント水戸サービスステーション専用線 スポット

太平洋セメント水戸サービスステーション専用線 関連ブログ・参考リンク

セメントサービスステーション
http://www.bbweb-arena.com/users/kaede472/ruins06_055.htm
太平洋セメント水戸サービスステーション専用線設備名からも解るとおり、ここはセメントの荷役設備への専用線セメントの荷役設備ってなーに?セメントを貨物列車に乗せるための駅です。そういうわけで駅にはホースやらレバーやらがごちゃごちゃしているのです。貫台(だいかん)通
廃線探索 太平洋セメント水戸サービスステーション専用線(歩鉄の達人)
http://www.hotetu.net/haisen/kanto2/121216taiheiyousementomito.html
太平洋セメント水戸サービスステーション専用線:内原駅は2000年(平成12年)まで専用線発着の車扱貨物を取り扱っており、貨物列車の設定があった。専用線が駅西側にある太平洋セメント水戸サービスステーションの貨車用荷役設備へ続いており、ここまでセメントを輸送するた
【撮】太平洋セメント水戸サービスステーションの専用線/2013.11.23 - CHIBA.ちゃんの電車deお散歩 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/htrqj446/12269644.html
2013年11月23日は「ひたち50周年記念みと鉄道ふれあいまつり」に続いて内原駅に接続されていた太平洋セメント水戸サービスステーション専用線の遺構を撮影してきました。それでは当日の収穫を。。。★★★★★★★★★★太平洋セメント水戸サービスステーション太平洋セ
セメントサービスステーション
http://www.bbweb-arena.com/users/kaede472/ruin_055.htm
太平洋セメント水戸サービスステーション専用線設備名からも解るとおり、ここはセメントの荷役設備への専用線セメントの荷役設備ってなーに?セメントを貨物列車に乗せるための駅です。そういうわけで駅にはホースやらレバーやらがごちゃごちゃしているのです。貫台(だいかん)通
気になる廃線敷き - もっと、茨城マイラブ♪
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1851.html?sp
専用線が駅西側にある太平洋セメント水戸サービスステーションの貨車用荷役設備へ続いており、ここまでセメントを輸送するために小名浜駅から貨物列車が運行されていたが、同年3月7日限りで廃止された。 これによりますと2000年

ピックアップ廃墟