八日市飛行場 概要・歴史

八日市飛行場(ようかいちひこうじょう)は、かつて滋賀県神崎郡八日市町沖野ヶ原(現・東近江市沖野)にあった大日本帝国陸軍の飛行場。民間飛行場発祥の地である。

1914年に荻田常三郎の発案により造成。1922年に八日市飛行場に名称を変更し、陸軍航空第3大隊(後に飛行第3連隊、飛行第3戦隊と改称)により使用される。

終戦後、飛行場は米軍に引き渡され、飛行機は焼却処分された。飛行場用地は一部を元の地主に返還して、残りは外地からの引揚者に農地として払い下げた。

掩体壕跡が残るが、2018年11月現在、敷地周辺は鉄条網により封鎖されており、接近して見学することはできない。

状態
2018年12月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

八日市飛行場 住所

滋賀県東近江市東沖野1丁目

八日市飛行場 種類

軍事施設・戦争遺構

八日市飛行場 画像・写真

八日市飛行場
八日市飛行場
八日市飛行場

八日市飛行場 ストリートビュー・空中写真

八日市飛行場 スポット

八日市飛行場 ブログ・リポート

八日市飛行場跡 : NeoNATS
http://neonats.blog.fc2.com/blog-entry-187.html
滋賀県八日市市【探索日】2005年2月〜案内看板より〜この掩体壕は昭和19年(1944年)米軍の日本本土空襲が激しくなることが必至と見られるにいたり、軍部では飛行機を空襲から守るために、各航空基地の周辺に急いで作らせた。この掩体壕は小型機用で八日市市には現在、
戦争遺産 【八日市飛行場跡地】 - 【近江戦国の道】  近江それは天下への道(生き急いだ者たちの足跡)
http://blog.goo.ne.jp/kkkk_015/e/70298646bd91e41bdbb44d5879d85b87
八日市飛行場跡地八日市大凧記念館此処の云われ~1914~1945間に大日本帝国陸軍の飛行場として使われたとか。※大戦末期には此処から鈴鹿山地を越えて四日市に空襲に来る米国機に局地戦闘機で迎撃したと伺いました。此処にも飛行第三連隊正門跡地の碑・飛行部隊の門柱飛行
掩体壕(えんたいごう) ~帝国陸軍八日市飛行場~|西岡 祥太の『今からやるったい!!』
http://ameblo.jp/vivace-s-g/entry-11841216722.html
滋賀県は東近江市にある掩体壕に休みを利用して行ってまいりました。掩体壕(えんたいごう)別名、掩蔽壕(えんぺいごう)と言いまして、1944年の大東亜戦争時にアメリカ軍による本土襲撃から戦闘機を守る為の飛行機版防空壕です。ここ八日市ですが、今は合併し東近江市八日市
八日市飛行場
http://www.kaho.biz/main/siga/ya.html
八日市飛行場日本人が初めて飛行機を飛ばしたのは明治43(1910)年12月19日、代々木練兵場における徳川好敏陸軍大尉の操縦によるものである。正確にはその5日前に日野熊蔵大尉が飛行を行っているが、これは予定されていた公式の飛行実施日ではなく「滑走テストで誤って
地図に見る「八日市飛行場」 - 阿公の記憶と旅 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tabisuki04/11445948.html
飛行場駅から御園駅へ 2014年3月29日 「飛行第三聯隊」 が置かれた 「八日市飛行場」 最寄りの駅は当初は 「飛行場駅」 となっていたが太平洋戦争が激しくなると防諜のため 「御薗駅」 に変えられたと記録に残っている。 昭和8年発行の 「
おヒマな中年二輪愛好会 11.10.03 八日市飛行場(10/1)
http://mat0213.blog17.fc2.com/blog-entry-1190.html
以前より八日市に「陸軍飛行場」があったのが記憶にあり自主学習「織田信長」で“観音寺城”に訪れた際、寄ってみることにした 場所は↓だ(緑矢印の方). 大きな地図で見る この飛行場は、1914年に民間の飛行場として建設され 1920年12 
kanレポート 八日市陸軍飛行場の掩体壕 - FC2
http://kanreport.blog58.fc2.com/blog-entry-142.html
飛行場跡地は現在、住宅地や畑になっていて、当時を偲ばせる物は少ない。 なお、近衛飛行隊と言われ、調布を本拠地としていた飛行第244戦隊はここで終戦を迎えている。 終戦間際の八日市飛行場の様子は、桜井隆氏のHP陸軍飛行 
八日市掩体壕
http://page.freett.com/ailechaile/Youkaichi.html
データ:滋賀県八日市市・掩体壕防空壕系のスポット情報集めてたらこのスポットに辿り着きました。戦争遺跡系なので心霊とは別の番外編ということで。。。人が隠れるための防空壕ではなく飛行機を隠しておくための壕らしいです。後で調べてみてわかったのですが関西の方にこれと同

ピックアップ廃墟