栗栖鉱山 概要・歴史

栗栖鉱山は愛知県犬山市にあった鉱山。マンガンが採掘されていた。

大泉寺付近から始まる遊歩道の先に位置する。坑口跡が残る。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

栗栖鉱山 住所

愛知県犬山市栗栖

栗栖鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

栗栖鉱山 ブログ・リポート

【愛知】ドッキドキ!栗栖鉱山跡(マンガン採掘行動)を探索した!! : 軟体
http://blog.livedoor.jp/nantaireport/archives/41369499.html
場所は桃太郎神社からさらに奥に行った場所に大泉寺があり、 付近から遊歩道が始まっている。 IMG_0842 ようやく鉱山跡の入口に到着。 IMG_1378 ライトを点灯して入ってみると、涼しいのだが思ったよりジメジメしていなかった。 IMG_1375 なぜこんな遊歩道の脇に鉱山跡が残っているのだろうか? 私...
栗栖鉱山(鳩吹山 北回り道から) 東濃の人/ウェブリブログ
http://ryutankokoku88.at.webry.info/201309/article_2.html
大脇の登山口から鳩吹山を越え北回り道を第五展望台に向かいます。岩場の展望台からは、犬山市栗栖方面に一番北側の木曽川沿いのコースをとると天神山を過ぎ、やがて鉱山跡の看板が、鉱山の入り口です。鉱山というより戦中の防空壕か横穴式古墳の羨道のようです。ここまで2時間か
愛知県犬山市栗栖  栗栖鉱山  [鉱物採集・第101回 ブラウン鉱] | マホガニーなDaily☆
http://honeymolasses.jugem.jp/?eid=1068
久しぶりの登山です。(標高300mですが)入口から鉱山跡までたった1kmなのに、何回休憩したことでしょう。↓妙に気合いが入っているポッポちゃん。ブラウン鉱というので茶色の部分がそれなのかと思ったら、黒い部分なんですね、、私の収納BOX用にも、小さい石を拾ってき
栗栖鉱山
http://www.geocities.jp/kg21nitto3i0/aichi/inuyamamangan/kurisukouzan.html
日本ラインでも有名な犬山市の栗栖地区ですが、ここに栗栖鉱山はあります。かなり小規模な鉱山(ってゆうか小さな坑道)ですが、アプローチにかなりの手間がかかります。まず、ツインブリッヂからモンキーパークの北の道を通り、桃太郎神社も通り過ぎ、あじあい寺のあたりから東海
 いぬやま里山プチトレッキング: 栗栖マンガン鉱山跡探索
http://wanmaru.blogspot.jp/2007/06/blog-post_26.html
次の目的は、マンガン鉱山跡。あじさい寺として有名な「大泉寺」に車を止めました。(無断で車を止めないように)大きな地図で見る目的の川平ルートは今回が初めて。どんなところに鉱山跡があるのでしょうか。

ピックアップ廃墟