栃木県 廃線・鉄道駅 廃墟一覧

足尾線は現在のわたらせ渓谷線の前身となった国鉄路線。 間藤駅 - 足尾本山駅が未成区間となっている。1987年まで貨物線として営業。1989年にJR線として廃止されるまで...
矢板トンネルは、栃木県矢板市倉掛にある廃隧道。正式名称は「弥五郎坂トンネル」。 矢板市と日光市を結ぶ東武矢板線のトンネルであったが、1959年6月30日をもって廃線...
小滝索道は、足尾銅山で使われていた隧道を通る索道。 地図は小滝索道第十索道。
国鉄長倉線は栃木県芳賀郡茂木町付近に計画されていた未成線。 茂木 - 長倉宿(現常陸大宮市)間が国鉄長倉線として計画され、1937年3月に着工。全線の用地買収と河井...
日光鋼索鉄道線(にっこうこうさくてつどうせん)はかつて栃木県日光市の馬返駅から明智平駅までを結んでいた東武鉄道の鋼索鉄道(ケーブルカー)である。 馬返駅で日...