栃木県 軍事施設・戦争遺構 廃墟一覧

宇都宮陸軍飛行場は栃木県宇都宮市にあった旧軍施設。地元では「清原飛行場」「鐺山飛行場」等と呼ばれており、現在の清原工業団地付近に位置する。 1939(昭和14)年...
金丸原陸軍飛行場は栃木県大田原市にあった旧軍施設。 1934(昭和9)年、所沢陸軍飛行学校の不時着場になる。1935(昭和10)年、所沢陸軍飛行学校金丸原分教場に指定さ...
口粟野防空監視哨跡は栃木県鹿沼市の戦争遺構。城山公園山頂に位置する。 県内に造られた計23箇所の防空監視所の内の一つで、1942(昭和17)年頃に造られた。 外径3.6...
中島飛行機大谷地下軍需工場は栃木県宇都宮市にあった軍事施設。 太平洋戦争末期に大谷石の採掘場跡を利用し巨大地下航空機工場群が建設された。 地図は大谷資料館。