中島飛行機大谷地下軍需工場は栃木県宇都宮市にあった軍事施設。 同地には1920(大正9)年から1986(....

中島飛行機大谷地下軍需工場

中島飛行機大谷地下軍需工場 概要・歴史

中島飛行機大谷地下軍需工場は栃木県宇都宮市にあった軍事施設。 同地には1920(大正9)年から1986(....

中島飛行機大谷地下軍需工場 画像

© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
大谷石採石場跡
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
大谷石採石場跡
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
大谷石採石場跡
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

中島飛行機大谷地下軍需工場 ストリートビュー・空中写真

中島飛行機大谷地下軍需工場 関連ブログ・参考リンク

http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-204.html
前夜のちょっとアレな探索から一夜明け、朝から地下軍需工場を探しに行く。まずは大谷の平和観音へやってきた。この周辺の山の地下にはいくつかの地下工場が眠っているはずだ。周辺にはこのような穴がいくつも開いている。中には空間があるものの、どうやら石切場の跡のようだ。山
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-231.html
栃木県宇都宮市大谷町にある、大谷石地下採掘場跡、「大谷資料館」に行って来た。大正9年から採掘を始め、昭和61年までの約70年間操業をしていた採掘場だもちろん、ここが採掘を辞めただけで、大谷石は現在も近隣の地域で多数、採石されている。ここに着くまでの道中も石材屋
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-202.html
栃木県宇都宮市にある大谷石採掘場の周辺には、第二次世界大戦時に軍需工場として利用された地下壕がたくさんある。現状で残っている物は、大谷資料館の一部として公開されているものが有名だが、それ以外にもきっとあるはずだ。ということで、早速見に行ってみた。深夜0時過ぎに
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-229.html
静岡県在住の空母氏が、栃木県の大谷石採掘場周辺を見に行くというので一緒に回ることにした。この周辺は何度か探索しているのだが、まだまだ未知の壕がありそうなのだ。早朝、宇都宮インターの近くの道の駅で待ち合わせ、大谷石資料館付近の駐車場へ。まずは採掘場の地下に掘られ
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-257.html
以前から何度も訪問している、栃木県の大谷地区だが、前回の訪問で見つけた壕に潜って来た。前夜から『道の駅ロマンチック村』にて車中泊。早速前回見つけた壕の近くにクルマを駐め、準備を始める。そして、山に分け入り、ガサゴソ・・・。前回は真冬だったから進むのが楽だったけ
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/675059/blog/29994595/
嘗てはここ大谷石の採掘場跡を利用し太平洋戦争の終頃、日毎に激しくなる米軍機の爆撃を避けるために、疎開して作られた巨大地下航空機工場群(中島飛行機の秘密工場)として使われていました。地下工場には2つの工場があり、一つは中島飛行機(株)宇都宮製作所城山機体工場と、
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/tochigi/warruins/ooya/ooya.htm
中島飛行機大谷地下軍需工場戸室山地下工場坑内1階坑内1階坑口坑内1階から2階への階段坑内2階坑内2階坑内2階貯水坑坑内1階坑内1階の碍子坑内1階坑内地下1階の大部屋1坑内地下1階の大部屋2坑内地下1階の大部屋3坑内地下1階大部屋通気坑(地下1階より)坑内地下1
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-519.html
前回冬に訪れた時に発見したが、壕口が凍り付いていて、滑落の危険があり先延ばしにしていた壕に行って来た近所の住民の話によると、火薬庫として使われていて、今は腰より深い水没があるよとの話だった前回の壕と隣り合わせに存在しているが、接続はしていない(しようとした痕跡
http://blogs.yahoo.co.jp/fmkpj569/21554505.html
大東亜戦争も終焉を迎えるころ、この地区に米軍機の爆撃を避けるために、疎開して作られた地下航空機工場群があり一つは中島飛行機(株)宇都宮製作所城山機体工場と、もう一つは中島飛行機(株)武蔵製作所大谷発動機工場です。宇都宮製作所は1942年(昭和17年)に、武蔵製
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-60.html
[戦跡] 観音崎砲台跡探索~2 (04/25) · [戦跡] かもめ団地 砲弾試験用着弾場跡 (04/27) · [戦跡]千代ヶ崎砲台跡周辺探索 (05/05); [戦跡] 吉見地下軍需工場 (吉見百穴) (05/12); [戦跡] 千代ヶ崎砲台再調査 (05/20) · [戦跡] 観音崎北門第二 
http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-108.html
中島飛行機の地下軍需工場跡が、公開されているとの事なので、のこのこと見学に来た。施設フェンスに掲げられた、説明看板。入場料を払って、いざ進入!メイン通路かな?かなりの大きさです。飛び出した鉄筋が、曲げられていました。刺さると危ないですからね(笑段々に掘られた場