山形県 廃道 廃墟一覧

萬世大路・大滝宿(国道13号線旧道、万世大路、栗子隧道)
萬世大路(ばんせいたいろ、ばんせいおおじ)は福島県福島市から山形県米沢市に到る旧道。 現在の国道13号も福島県福島市から山形県米沢市の区間が「万世大路」の愛称...
八久和林道
八久和林道は、山形県鶴岡市の月山ダムから八久和川に沿って八久和ダムに達する林道である。 全長約12kmで、とりわけ紅葉橋から先の八久和ダムに近いエリアは通行の困...
旧・宇津トンネル(宇津峠、宇津橋)
宇津峠(うつとうげ)は山形県西置賜郡小国町から山形県西置賜郡飯豊町にかけての峠。 旧・宇津トンネルは、宇津峠の旧・国道113号にある廃隧道。1967(昭和42)年竣工...
朝日軍道
朝日軍道(あさひぐんどう)は、置賜地方と庄内地方を結んでいた山岳道路。「直江軍道」「庄内直路(しょうないすぐみち)」とも呼ばれた。 全長65kmにのぼる山岳縦貫...
片洞門(国道113号線旧道)
山形県と新潟県の県境付近にある片洞門旧道。廃橋梁も見られる。
旧五色林道
五色林道は、山形県米沢市板谷にある五色温泉に通じる道。 新道と旧道があり、旧道には林道区間と廃道区間がある。林道部分はジークライトの鉱山用道路として利用され...
及位隧道脇の旧道
山形県最上郡真室川町にある及位隧道脇の旧道。国道13号線羽州街道の及位隧道脇に位置する。 北側からは車で進入可能だが、南側は歩道と路肩によって現道と完全に遮断...

ピックアップ廃墟