弥栄鉱山 概要・歴史

弥栄鉱山は滋賀県甲賀市にあった鉱山。マンガンが採掘されていた。

古くから採掘が行われていたが、休山中の昭和20年代後半に中央電気鉱業株式会社が再開発を計画。1956(昭和31)年4月から採掘を開始。

辻中鉱業に経営が移った後の1968(昭和43)年6月、安価な海外鉱石の輸入におされて閉山した。

アクセスには鈴鹿スカイラインから宮指路岳登山口への林道に入り、途中で猪足谷方面へ右折。続いて宮小屋橋で右折する。

「旭坑」の文字のある坑口跡、わずかなコンクリート遺構などが残る。

状態
2019年06月01日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

弥栄鉱山 住所

滋賀県甲賀市土山町黒滝

弥栄鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

弥栄鉱山 ストリートビュー・空中写真

弥栄鉱山 スポット

弥栄鉱山 関連ブログ・参考リンク

弥栄廃鉱山 - とある遺構の廃棄道路
http://wasteroad777.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
鈴鹿山脈山中にあるという弥栄鉱山跡に行ってきました♪追伸;年末に日帰りプチ入院で腰の治療する予定~これで良くなると良いんですがねぇ~(*´・ω-)bネッ!鈴鹿スカイラインから脇の林道に入り。。。少し進むとゲートで通行止め。そんな訳で車はココまで!!日ごろの行い
宮指路岳山行
http://suzuhaisecure.sakura.ne.jp/houkoku/houkoku2006/060604miya.htm
先に今回のお楽しみの弥栄鉱山跡を訪ねにいきます。ところどころ黒い縞がある岩肌が目立ちました。この黒いのはマンガンという鉱物で、乾電池の中に詰められています。トンネルから、とてもひんやりした風が吹いてきます。少し暑くなってきたので、天然クーラーにみんな大喜びです
弥栄マンガン鉱山: 林道・ダム・鉱山の勝手な記録
http://netishim.seesaa.net/article/127913021.html
ご近所の山奥にはマンガン鉱山がいくつか有りますが、その中でも比較的坑口がきれいなのが、この弥栄鉱山跡です。歩いて宮指路岳へ行く時通るルートです。2006年3月に林道がどうなっているか確認する為に歩いている時見つけました。これは2006年5月2日です。
弥栄鉱山
http://hasiru.net/~maekawa/mine/yaei/yaei.html
弥栄鉱山滋賀県甲賀郡土山町大河原国民宿舎かもしか荘前から鈴鹿スカイライン(国道477号)を三重県方面へ車で約10分進行したあたりに水沢岳登山口や宮指路(くしろ)岳登山口へ至る案内標識がある。そこから山道へ入り車で数分の所に最近設置されたと思われる進入禁止を表示
弥栄鉱山 - 近畿・林道デコボコ探検隊 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/old_boy_old_heart/7575442.html
去年、ぱぱんさんとたけうち君とミシュランで滋賀県の土山にある『弥栄鉱山』を探検してきましたいつも待ち合わせに利用する関のミニストップで合流じゃあ、そろそろ行きましょか!はぁ~~い!何も言わなくても先頭を走ってくれるぱぱんさんを見て…たけうち君・・・やっぱりぱぱ
鈴鹿山脈/登山日記/山行記録/鈴鹿:宮指路岳・弥栄鉱山跡 2016-11-03
http://www.cty-net.ne.jp/~hrkn/record/mt2016-11-03s.html
鈴鹿山脈/登山日記山行記録2016年11月3日鈴鹿:宮指路岳・弥栄鉱山跡猪足谷林道から「犬返しの険」を経由して宮指路岳に登った。帰路には弥栄鉱山跡に立ち寄る。林道歩きは長いが、標高差は小さいお手軽コースだ。登山日2016年11月3日木曜日ルート猪足谷林道-犬返

ピックアップ廃墟