尾根内トンネル

尾根内トンネルは北海道古宇郡神恵内村にある廃隧道。

2010年12月28日に国道229号が尾根内大橋へルートを切り替えられ、廃隧道となった。封鎖されている。前後区間も廃道となっている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

尾根内トンネル 住所

北海道古宇郡神恵内村神恵内村

尾根内トンネル 種類

廃隧道

尾根内トンネル 画像

尾根内トンネル 写真・ブログ・リポート

轍のあった道
http://tenere.blog.shinobi.jp/隧道・廃隧道/旧道・尾根内トンネルと旧旧道の橋 国道229号(北海道)
付近は「祈石(いのりいし)工区」として、兜トンネル・茂岩トンネルなどとともに4.1kmの区間をまとめて改良工事をしている。その仕上げたる部分が、この尾根内大橋の開通だ。この橋の開通に伴い、尾根内トンネルは旧道となって閉鎖された。その南側から入った。廃道にもかか
ゆるたん。 |積丹紀行2014.8ーその4
http://shinotakasan.blog13.fc2.com/blog-entry-663.html
廃トンネル発見。「尾根内トンネル」と書いてあるのだけど、このあたりは、軒並みトンネルを廃止して、大きな橋に切り替えている。トンネルと橋の維持費はどちらが嵩むのだろう?と思いつつも橋だと景観も保てるので、これはこれでいいのかなーと。(橋は目視で点検しやすいだろう