米ヶ浜砲台 概要・歴史

米ヶ浜砲台は神奈川県横須賀市にあった演習砲台。

1891(明治24)年、二十八センチ榴弾砲6門を備える砲台として竣工。

1913(大正2)年に廃止されるが、1927(昭和2)年より関東大震災により破損した田戸演習砲台、深田演習砲台の代わりに二十八センチ榴弾砲4門の演習砲台として改築された。

跡地は横須賀中央公園として整備されているが、第一砲台跡など、管理された遺構が散見される。

また横須賀市文化会館の裏に、今でも地下壕が残されている。

状態
2011年09月15日作成  2019年07月03日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

米ヶ浜砲台 住所

神奈川県横須賀市深田台23

米ヶ浜砲台 種類

軍事施設・戦争遺構

米ヶ浜砲台 ストリートビュー・空中写真

米ヶ浜砲台 スポット

米ヶ浜砲台 関連ブログ・参考リンク

Digital Artworks TeeART Blog. [戦跡] 横須賀市文化会館裏の地下壕
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-141.html
2012年1月13日 現在は、公園としてすっかり整備されてしまったが、横須賀市文化会館の裏に、今でも地下壕が残されている。 [戦跡] 野島地下壕 A壕探索 (12/13) · [戦跡] 野島地下壕 B壕探索 (12/18) · [戦跡] 野島地下壕 C壕探索 (12/20); [戦跡] 横須賀市 
米ケ浜砲台
http://www.geocities.jp/tcdnh830/yousai/olddata/yone.html
米ケ浜砲台砲台マップに戻る横須賀市深田台二十八センチ榴弾砲台明治23年年起工、明治24年竣工、明治24年榴弾砲6門据付完成二十四センチ加農砲台明治24年年起工、明治24年竣工、明治24年加農砲2門据付完成大正2年廃止、大正12年除籍日露戦争の際、有名な
とある戦跡と自衛隊 米ヶ浜砲台(演習砲台)表
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-265.html
横須賀市米ヶ浜の陸の上にある、中央公園及び横須賀文化会館周辺が米ヶ浜砲台であった。日露戦争で旅順攻略に手を焼いた日本軍は1904(明治37)年砲台山にあった28cm榴弾砲6門を取り外して203高地に送り、旅順港内のロシア艦隊を壊滅させ、勝利の要因の一つとなった
米ヶ浜砲台跡・横須賀市自然・人文博物館 - 蟹鹿群
http://d.hatena.ne.jp/kanishika/20111127/P2
ここはかつて旧軍の「米ヶ浜演習砲台」があった場所だ。何度も横須賀には来ているのだが、ここに来るのは実は初めてだ。京急の横須賀中央駅から歩いて数分の所にあるのだが、結構坂を登るので意外と誰もいない。園内には核兵器廃絶の証「平和のモニュメント」がどどーんと建ってお

ピックアップ廃墟