観音崎 北門第二砲台跡は、神奈川県横須賀市にある旧日本軍の砲台跡。通称「だんだん砲台」。 1880(....

観音崎 北門第二砲台跡

観音崎 北門第二砲台跡 概要・歴史

観音崎 北門第二砲台跡は、神奈川県横須賀市にある旧日本軍の砲台跡。通称「だんだん砲台」。 1880(....

観音崎 北門第二砲台跡 画像

観音崎北門第二砲台跡
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

観音崎 北門第二砲台跡 ストリートビュー・空中写真

観音崎 北門第二砲台跡 関連ブログ・参考リンク

http://www.geocities.jp/kamosuzu/houdaiato2.html
観音崎砲台跡 ② 北門第2砲台跡 (第2砲台・通称:だんだん砲台) 明治13年起工明治 17年竣工大正14年除籍 を射撃して敵艦の交通を途絶,右3砲座は第1砲台と同じく ,海門の通過を企てる敵艦に対して,予めなし得る妨害を与えることを任務としていた。
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-72.html
2009年7月25日 前回、観音崎北門第二砲台を探索した際には発見できなかった、観測所のアクセス 方法を教えてもらったので、早速行っ つづら折りを何度も折り返すと、北門第二砲台 のトンネルが見えてきた。 早速、トンネル脇の砲台跡に登ってみる。
http://atlas-web.at.webry.info/200905/article_3.html
2009年5月17日 ATLAS WEB.COM<航空ブログ編>の 北門第2砲台跡 観音崎砲台跡に関する 詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ) 東京湾海上交通センター敷地内に ある観音崎砲台跡のうち北門第二砲台跡です。この写真が、一番北門
http://www006.upp.so-net.ne.jp/fortress/tokyobay/kannonzaki2.htm
(上) 観音崎第二砲台のトンネル部分~内部3箇所に掩蔽部出入口が
http://roko-sasaga1417.at.webry.info/201004/article_18.html
重要な使命を果たしていました 北門第二砲台跡 地下弾薬庫への入口だったと思われる扉もあったりするんですよ 今では砲座の周囲の囲いだけしかありません でも大きな大砲だったんだろうなと・・・・ ここ観音崎は東京湾側に突出した岬であるため
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-62.html
2009年5月21日 先日は観音崎第三砲台や三軒家砲台を探索してきたのだが、前回時間が足りなくて 行けなかった観音崎北門第二砲台へ行った来た。 海岸から東京湾海上交通センター に向かい軍道を登っていくと、砲台跡の横に掩蔽部を発見。
http://www.geocities.jp/skegfirst/kannnonnzaki1.html
北門第二砲台跡、戦没船員の碑(大浦堡塁)、海の見晴らし台(第三砲台)、北門第一 砲台と巡ってみることにします。 三軒家砲台と花立新砲台は非常に魅力的な物件では ありますが、今回は時間がないので涙を飲んで諦めます・・・。 観音崎、見どころ多
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn007/kannonza/kannonz2.html
観音崎の軍事遺跡(2). 【戦没船員の碑】. この広場も、砲台跡だそうだ。 (敷地内に「ここが砲台跡だ」と説明する記述はなかったが。) 昭和46年に、戦争で亡くなった6万 【北門第二砲台】 明治13年起工、17年完成、大正14年廃止。24加砲6門があったそうだ。
http://bigdaddyphoto.blog41.fc2.com/blog-entry-1234.html
ここは北門第二砲台と言って、他にも幾つか砲台跡があるが、ネットで見る限り、どれも完全にモニュメント化されていて、軍事マニアなら価値はあろうが、廃マニアの私としては撮影対象外。 だからこそ、自然に任せて朽ちているこの北門第二 
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-56.html
砲台へと向かっていく。 三軒家砲台も明治時代に構築された砲台であるが、観音崎第三砲台が関東大震災後に除籍されてしまったのに対し、三軒家砲台は復旧工事により修復され、昭和9年まで東京湾防衛の重要拠点として機能していた。 . 要塞ワールド観音崎. こんばんは。調査お疲れ様です! 私も良く観音崎に行きます。北門第二砲台の観測所などなかなか良いですよ。観測所下部の掩蔽部は塞がれていないので中を見ることができます。 2009/04/27(月) 22:48:20 |; URL |; 榴弾砲 #-; [ 編集 ] 
http://ameblo.jp/pota-pota/entry-10411782024.html
観音崎砲台群 その2 北門第二砲台跡-さて僕とシンノスケの観音崎散歩は続きます。 次は北門第二砲台へやって来ました。 ここは北門第一砲台と同時に造られたところです。 日本初の近代砲台として造られ.
http://atlas-web.com/sensousiseki/kannonzaki-kitamondai2houdai.htm
東京湾海上交通センター敷地内にある観音崎砲台跡のうち北門第二砲台跡です。この写真が、一番北門第二砲台としては、有名な構図です。 石積みの構造物と鉄扉の施設などが、あります。 観音崎の外周道路からトンネルで通じていて、周囲は、公園としてツ黴
http://kannonzaki-guide.com/dai2houdai.html
北門第2砲台跡 この北門第2砲台跡は、東京湾海上交通センターの近くにあります。 うっそうとした森林が、北門第2砲台跡を不気味に演出しています。 砲台跡にグレーティングで塞がれた穴があります。 アイホンを隙間から差し込んで
http://www17.big.or.jp/~castles/200511/kannonzakikitamondai2.html
名称 観音崎 北門第二( きたもんだいに ) 砲台 所在地 横須賀市(県立観音崎公園内) アクセス方法 観音崎バス停より徒歩 周辺の目標物 東京湾海上交通センター横 登城口 観音崎バス停から海上交通センターへの道を進む。 現状
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/9734/kitamon2.html
北門第二砲台(観音崎第二砲台/だんだん砲台) 起工:明治13(1880).5.26 竣工:明治17(1884).6.24 砲配備:明治22(1889) 改変:明治27(1894).6~同30(1897).3 備砲:26口径24cmカノン砲×6門 除籍:大正14
http://blogs.yahoo.co.jp/kmy22jp/30166064.html
神奈川・横須賀/旧観音崎北門第一砲台(現・観音崎公園) クリップ追加 軍隊及び戦争遺跡 写真 2009/11/15(日) 午前 8:15
http://www63.tok2.com/home2/fleet7/Dcimt/NegaScanFort.html
NegaScan 城塞 品川台場. . . . . . . . 第一海堡. . . 第二海堡. . . . . . . . . . . . . . . . . . . 第三海堡. . 観音崎 砲台跡. . . . . . . . 北門第一砲台跡. . . .
http://www63.tok2.com/home2/fleet7/Dcimt/Dcim0552-0555.html
北門第一砲台跡 - 観音崎灯台 . . . . 観音崎灯台. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 東京湾海上交通センター. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
https://www.arinoki.com/travel/kannon/page02.shtml
次のページ:「走水洞窟陣地」 探索日 2010/02/11 このレポートには、さば柄氏からご提供いただいた写真が含まれています。 このレポートの目次 注目のページ 赤茶色の小川が流れる奥会津の鉱山跡 戦時中、海軍基地が築かれた沖ノ島