観音崎 北門第三砲台跡 概要・歴史

観音崎 北門第三砲台跡は、神奈川県横須賀市にある旧日本軍の砲台跡。

1884(明治17)年6月竣工。二十八センチ榴弾砲4門を備えた。1925(大正14)年7月除籍。

現在「海の見晴台」と呼ばれている場所に位置する。

公園内に位置し、石積みに樹木が根を張る神秘的な風景が気軽に見学できる。

状態
2011年09月15日作成  2018年12月13日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

観音崎 北門第三砲台跡 住所

神奈川県横須賀市鴨居4丁目

観音崎 北門第三砲台跡 種類

軍事施設・戦争遺構

観音崎 北門第三砲台跡 画像・写真

観音崎 北門第三砲台跡
観音崎 北門第三砲台跡
観音崎 北門第三砲台跡

観音崎 北門第三砲台跡 ストリートビュー・空中写真

観音崎 北門第三砲台跡 関連ブログ・参考リンク

観音崎第3砲台跡 観音崎公園
http://kannonzaki-guide.com/dai3houdai.html
この観音崎第3砲台跡は、現在「海の見晴台
観音崎第三砲台
http://www006.upp.so-net.ne.jp/fortress/tokyobay/kannonzaki3.htm
(上)観音崎第三砲台の出入口トンネル観音崎第三砲台(北門第三砲台)観音崎第三砲台の略年表1882(明治15)年8月9日観音崎第四砲台として起工。1884(明治17)年6月27日観音崎第四砲台として竣工。1893(明治26)年11月観音崎(旧)第三砲台の廃止に伴
北門第三砲台
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/9734/kitamon3.html
北門第三砲台(観音崎第三砲台)起工:明治15(1882).8竣工:明治17(1884).6砲配備:明治27(1894).9備砲:28cm榴弾砲×4門除籍:大正14(1924).7北門第一、第二砲台よりもずっと南西側の山腹にあり、現在「第一展望台」と呼ばれている
観音崎第三砲台(北門第三砲台))
http://www.geocities.jp/tcdnh830/yousai/olddata/kita3.html
観音崎第三砲台(北門第三砲台)観音崎砲台マップに戻る横須賀市鴨居明治15年8月:起工明治17年6月:竣工明治27年9月:二十八センチ榴弾砲4門据付竣工(内2門は旧第三砲台から移された)大正12年9月:関東大震災により損傷大正14年7月:除籍二十八センチ
ふぉーとれす 北門第三砲台
http://senseki739.blog118.fc2.com/blog-entry-34.html
昨日観音崎の北門第三砲台に行ったら砲座が見やすくなっていた。草が刈られたようだ。ここに28サンチ榴弾砲の模型を置いてほしいな・・展望園地から撮った水中聴音所。近くに釣り船がいた。

ピックアップ廃墟