弓張岳砲台は長崎県佐世保市の弓張岳(ゆみはりだけ、標高364m)にあった旧軍施設。 1941(昭和16)年...

弓張岳砲台

弓張岳砲台 概要・歴史

弓張岳砲台は長崎県佐世保市の弓張岳(ゆみはりだけ、標高364m)にあった旧軍施設。 1941(昭和16)年...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

弓張岳砲台 ストリートビュー・空中写真

弓張岳砲台 関連ブログ・参考リンク

https://forbiddenkyushu.wordpress.com/2010/08/27/弓張岳砲台跡1軍港防備の防空砲台/
佐世保が続いてますが、今回の写真は昨年10月頃のものになります。ちょっと過去の写真が全然公開出来てなくて、ここらで少しづつ出していかないとね。夏の探索って何が嫌って、くもの巣が嫌です。蜘蛛そのものよりも蜘蛛の巣が嫌です。だってベタベタくっつくんだもん。蜘蛛とち
http://hasamiooen.fc2web.com/2011-report-39-1.html
佐世保市弓張岳砲台跡弓張岳は佐世保市内、佐世保湾を見下ろせる絶好の展望スポットで展望台は随時スピーカーから観光案内がなされていて車椅子用のスロープも作られていました。その昔、佐世保は村でしたが明治時代、天然の良港である佐世保湾に海軍の鎮守府が置かれ飛躍的に発展
http://zeissleica.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
弓張岳は、佐世保屈指の観光スポットですけど、展望台のすぐそばには、砲台跡広場という場所もあります。広場には、3か所の砲台跡があり、佐世保大空襲のときには、高射砲を発射していました。現在なら、ロックオンで確実に命中させるのでしょうけど、当時は高度8000m上空の
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2008-01-18-4
遊歩道沿いの森の中には砲台関係の残骸のようなものが見えます。全く興味の無い振りをして写真を!開けた所まで来ると目の前に大きな砲台跡が出現!野外ホールのために壊されいますが何と無く砲台跡の面影が残っています。真ん中の円の部分の右上にジュースの缶用のゴミ箱があるけ
http://kujyuukushima.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
弓張岳山頂の駐車場からスロープを上ると左手に「砲台跡広場」の入口があります。上のほうの階段は当時のままでしょうか。まず中央の一番きれいに残っているもの。超広角にて撮影。中へ降りると周囲の壕は弾薬庫でしょうか。中央の砲座があった部分には植栽されていますが、よく見