仲原炭鉱 概要・歴史

仲原炭鉱(なかばるたんこう)は福岡県糟屋郡粕屋町にあった炭鉱。

1888(明治21)年に設立された粕屋採礦会社が採掘を開始。糟屋炭田では最初期の炭鉱の一つ。1890(明治23)年に経営主が代わり仲原炭鉱と改められる。一時は仲原村の就労者の3分の1がこの炭鉱で働いていたという。1929(昭和4)年閉山。

煉瓦遺構が残り、竪坑櫓とも巻揚機台座とも言われる。

状態■■
2019年03月01日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

仲原炭鉱 住所

福岡県糟屋郡粕屋町花ヶ浦

仲原炭鉱 種類

廃鉱・採石場跡

仲原炭鉱 ストリートビュー・空中写真

仲原炭鉱 ブログ・リポート

ALL-A[仲原炭鉱]
http://allxa.web.fc2.com/archi/industry/coalmine/nakabaru.html
福岡市近郊の粕屋町に残る仲原(なかばる)炭鉱の遺構である。機能については巻揚機台座と竪坑櫓のふたつの説があってよく分からない。竣工年は、仲原炭鉱を最初に経営した粕屋採鉱会社の設立年である1888(明治21)年から、別の経営者に変更された1890(明治23)年に
粕屋炭田を簡単に見てまわる♪♪ トライスターの放浪日記/ウェブリブログ
http://tristar.at.webry.info/201003/article_2.html
仲原炭鉱の巻揚げ機台座に・・・ここの巻揚げ機台座は結構行かれた方も多いようですが僕は初めて来ました!!詳しくは・・・各自で読んでください!!ちくまえさんのパクリこれまた手元の資料にはここの近くに公民館があるのですがその場所が排気竪坑があったようですね・・・しか
粕屋町 - 福岡県・糟屋郡に残る炭鉱跡をたずねて
http://kasuya.jimdo.com/粕屋町/
巻上機台座跡?裏から撮影案内板
粕屋町 仲原炭坑竪坑跡 | 粕屋遺跡紀行 - 楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/kasuya/diary/200701310000/
この画像は花ヶ浦公園にある仲原炭鉱の「立坑」跡です。さて粕屋町にお住まいの皆さんは、炭坑といえば志免町の立坑跡やボタ山などを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、本町内には昭和36年まで炭坑がありました。本町では藩政のころから仲原村の農民の方が、地表近くの石炭
仲原炭坑跡(福岡県糟屋郡粕屋町) : ゆいゆい日記
http://yuiaztat.exblog.jp/6229404/
酒殿で橋台を見た後も少し時間が余ったので、仲原の住宅地を運転してました。割と治療院近くに来た時に目に入って来たコレー!!↓↓↓仲原炭坑跡らしいです。(今週は竪坑に縁があるようです・・・。)狭い路地の住宅地にこれがどーんと建ってると鳥肌が立ちます。この辺りの炭坑
仲原 炭鉱(糟屋郡)|鶴嘴さんのブログ
http://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11389702837.html
糟屋郡宇美町に遺構を見に行く途中に寄り道をしました粕屋町に残る、巻揚台座を見に行きますここは、住宅街の中だったのでなかなか見付かりませんでしたで、やっと現地に到着公民館の敷地の中に、ド~ンと立っていました綺麗な煉瓦作りです周囲も見てみると、
仲原炭鉱の竪坑跡|その他/その他|愛車フォトギャラリー|Blue Field|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/car/176131/999016/photo.aspx
花ヶ浦区の花ヶ浦公園に所在しています。仲原炭こうは、明治21年(1888年)に設立された粕屋採坑会社の炭こうで、糟屋地区一帯でも古い時代から採くつが行われた炭こうです。明治23年(1890年)には、原田三郎氏(現酒殿区出身)がこの会社を運営し、「仲原炭坑」と改

ピックアップ廃墟