飯塚市弁分の炭鉱 概要・歴史

福岡県飯塚市弁分の炭鉱。

巻上機台座と見られる遺構が残る。

弁分炭鉱または小正炭鉱の遺構と言われているが詳細不明。

道路上からも容易に見学できる。

状態
2019年07月09日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

飯塚市弁分の炭鉱 住所

福岡県飯塚市弁分253

飯塚市弁分の炭鉱 種類

廃鉱・採石場跡

飯塚市弁分の炭鉱 画像・写真

飯塚市弁分の炭鉱
飯塚市弁分の炭鉱

飯塚市弁分の炭鉱 ストリートビュー・空中写真

飯塚市弁分の炭鉱 関連ブログ・参考リンク

ALL-A[飯塚市弁分の炭鉱]
http://allxa.web.fc2.com/archi/industry/coalmine/benbun.html
飯塚市弁分(べんぶん)地区の空き地に炭鉱の遺構が残っている。「ちくまえ」さんのブログによると、近辺には弁分炭鉱や小正炭鉱があったとのことだが、この遺構がふたつのどちらか、それとも別の炭鉱なのかは、ちくまえさんも特定できていない(リンク1)。よって、とりあえず「
響とバイクと川遊び:So-netブログ
http://haikyo-hunter.blog.so-net.ne.jp/archive/20100123
弁分の路地にあったおそらく巻揚げ機の台座だ。煉瓦では無くてコンクリートなので昭和に入ってからの炭鉱の跡だろう。壊れているコンクリートの断面を見ると小石とかじゃ無くてボタだ素材としてはかなり貧相な素材です。戦時中か戦後間もない頃の施設かもしれないよ。これが巻揚げ
飯塚市 弁分地区に残る台座?遺構 | あれなん
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/231.html
いかにも巻揚機台座に見えますが、ホントのところ何かは不明昭和32年地質図にも日鉄二瀬の小正と潤野は載ってますが小山(小規模炭鉱)は載ってないので分布図の方をで見たら複数の候補が..住所地からの候補では...『弁分炭鉱』:龍王山鉱業鉱区データーでは明治期の記録し
飯塚市 弁分地区に残る台座?遺構|その他/その他|愛車フォトギャラリー|Blue Field|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/car/176131/1893915/photo.aspx
弁分地区にポツンと残るコンクリート台座。小正炭鉱?弁分炭鉱?どっちなんでしょうね・・。タイトルはちくまえ。さんに合わせました。2[大きい写真で見る]簡単に近寄ることができるので、拍子抜けします(笑3[大きい写真で見る]最近の構造物なんでしょうね。ほとんど劣化が

ピックアップ廃墟