綱分炭鉱(つなわきたんこう)は福岡県飯塚市(旧・庄内町)にあった炭鉱。 1906(明治39)年4月に第1...

綱分炭鉱

綱分炭鉱 概要・歴史

綱分炭鉱(つなわきたんこう)は福岡県飯塚市(旧・庄内町)にあった炭鉱。 1906(明治39)年4月に第1...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

綱分炭鉱 ストリートビュー・空中写真

綱分炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://allxa.web.fc2.com/archi/industry/coalmine/tsunawaki.html
旧庄内町のある集落に残っている綱分(つなわき)炭鉱の遺構である。現在のこの場所は民間企業の駐車場兼資材置き場になっており、その用途からすればこの遺構は邪魔でしかないはずだが、所有者の積極的な意志なのか解体費用の問題か、いずれにせよ残っているのはよろこばしい。こ
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/98.html
今回は苦労せずにサクッと見れて意外とカッコイイ遺構の投稿綱分周辺の投稿を参考に...ヤフー地図にもバッチリ影まで写ってるので笑ってしまった場所は以下役場付近から住宅街に入り細い路地を抜けると...こんなんが有るカッコイイでしょ?なんかの基地みたいです横から現在
http://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11278238607.html
今回は、嘉穂郡庄内に遺構が残ると聞き、麻生綱分炭鉱に探索に向かいます嘉穂郡の元庄内町役場の近くに遺構がありますおっと、大きい近くにいって見てみます、横から、立派な巻上げ機台座です南東側に傾斜がかかっている坑口は、そちらにあったのでしょうか今は、企業の車庫として
http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/car/176131/1526800/photo.aspx
飯塚市綱分に一際目立つ遺構がある2[大きい写真で見る]どーん!なんて言ったってヤホーの航空写真にも写っているサイズ♪3[大きい写真で見る]4月撮影なので夏はもう少し青々しているかも4[大きい写真で見る]会社の倉庫と一体化してしまっている(笑5[大きい写真で見る
http://tristar.at.webry.info/200906/article_5.html
なんとか事故も無く帰ってきました!!早速ですが・・・昨日、いとこ様と炭鉱の遺産の話をしていて・・・「庄内町の路地裏になんか大きいのがあるよ」との事。早速、二人で出発!!!!!!!!!!!!{そういう話を聞くとジッとしていられません}で、着きました。その物件は・