同和産業東豊炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 1936(昭和11)年5月、衛藤鉱業所が東豊炭鉱を関...

東豊炭鉱

東豊炭鉱 概要・歴史

同和産業東豊炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 1936(昭和11)年5月、衛藤鉱業所が東豊炭鉱を関...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

東豊炭鉱 ストリートビュー・空中写真

東豊炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/198.html
同和産業東豊炭鉱川崎町上山田線東川崎駅付近にあった炭鉱典型的な中小坑で、開坑は坑主人が多数変っているため定かではありませんが大正8年くらい?らしい。個人経営?から川崎炭鉱株式会社→衛藤速(国会議員さん)→→同和産業株式会社を最後に昭和42年まで鉱区データーに記
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/277.html
以前投稿の東豊炭鉱はこちら綺麗な斜坑坑口が残っているこの炭鉱跡地他には何か残ってないかと探していると...地区集会場の裏にある空地に発見アレはどう見てもホッパーの類ですな敷地は企業の管理地なので入る許可を頂くために電話するも留守付近を散歩中のじいちゃんに聞くと
http://sadabouz.blog99.fc2.com/blog-entry-332.html
前回川崎町の炭鉱の支線跡を確認したので次は大峰炭鉱遺構の見学です、、。ちくまえさんとこにあった地図を頼りにれっつらゴー!まず最初に東川崎の物件?、、。これは東豊炭鉱の抗口です、、民家の庭先にあるし、ここは静かに写真だけ撮って帰ります、、。次に来たのは大峰五坑板
http://www10.tok2.com/home2/kurodaiya/kyushu-html/touhou/touhou.html
東豊炭鉱民家の軒先に東豊炭鉱の坑口。何の変哲もない場所に突如として現れる。東豊炭鉱の痕跡は坑口のみ。これがなければ、ここに炭鉱があったことなど完全に忘れ去られてしまうだろう。今回お世話になったトライスターさんとちくまえ。さん。お二人のおかげで有意義な探訪ができ
http://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11358406765.html
今回は、東川崎にあった炭鉱をアップしますある時、東川崎駅付近を通過中ふと、そういえば、ここら辺に坑口があるという情報を聞いた事があるのを思いだし、寄り道することにこの辺りだったよなと思い車を走らせていると、あからさまに怪しげな物を発見地表から出る、斜めの蒲鉾型
http://tristar.at.webry.info/200912/article_10.html
川崎町にあった炭鉱です。ここに超大先輩である「ちくまえさん」が発見された物件があります。それは・・・ぼくが大好きな〔斜坑の坑口〕です。(知らなかった方、覚えておいてください必見!!)場所は・・・以前何回も通ったことがある場所でして・・・^^;まさかあそこに!!
http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/car/178188/1850923/photo.aspx
東豊炭鉱坑口が残っておりました。※注意!民家の敷地内にあるので、迷惑にならないようにしてください。2[大きい写真で見る]見事な斜坑ですな。3[大きい写真で見る]雪が残る斜坑と言うのもいいものです。4[大きい写真で見る]正面から見ると斜坑と言うのがよく分かります