峰之沢鉱山 概要・歴史

藪に埋もれたコンクリートアパート

峰之沢鉱山(みねのさわこうざん)は静岡県磐田郡龍山村(現・浜松市天竜区龍山町)にあった鉱山。

峰之沢地域では17世紀頃から採鉱が行われいたらしい。

1888(明治21)年、峰之沢鉱山と命名される。1907(明治40)年に久原鉱業(後の日本鉱業)が買収後、本格的な開発が始まる。

第一次大戦後の不況と1920(大正9)年の鉱山火災により一時休山するが、昭和に入り1934(昭和9)年より再開。1938(昭和13)年、日本鉱業の直営となる。1942(昭和17)年、選鉱場が完成。

戦中、朝鮮人・中国人の強制連行が行われた。

戦後、1956(昭和31)年に最盛期を迎える。往時は従業員700人を越え、天竜川河岸近くまで商業施設、診療所から映画館、幼稚園、学校などがあったという。

その後、鉱量や品位の低下・貿易の自由化により打撃を受け、1969(昭和44)年に閉山となった。

山肌に二棟の峰之沢鉱山鉱員社宅峰之沢鉱山アパート)が残っている。

鉱員社宅跡について尋ねられ近隣住民の方が迷惑されているため、現地訪問は控え、航空写真などでの鑑賞がすすめられる。

状態
2019年02月21日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

峰之沢鉱山 住所

静岡県浜松市天竜区龍山町下平山

峰之沢鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

峰之沢鉱山 画像・写真

峰之沢鉱山

峰之沢鉱山 ストリートビュー・空中写真

峰之沢鉱山 スポット

峰之沢鉱山 関連ブログ・参考リンク

天竜川に架かる橋を 制作者 野澤講一 が写真に撮り、アルバムにしようと
http://kouchan0129.cool.ne.jp/01tenryukawa.html
今は廃坑になった峰之沢.
ご近所スポット 1.消える谷 2.標高世界一? 3.ゴミ捨て場なの? 4
http://pal19951001.web.fc2.com/zakki/kinjyo.html
名称: 峰之沢鉱山跡 実は何も知らないで5年位前に友人とオフロードバイクでこの あたりの林道をひとつづつ入っていったときに、偶然この鉱山アパート跡を でもこの道 のちょっと先には山中に墓場があるし、廃坑や廃墟といい、なんか悲しいところです。
下平山に残る―鉱山住宅跡と銅鉱石
http://yama-machi.beblog.jp/sakumab/2011/04/post-eb0f.html
峰之沢鉱山の遺構として、本坑口跡の上に残る鉱員住宅はよく知られています。1枚めの写真は、天竜川対岸の青谷から望む下平山の風景ですが 厳密に言えば「廃鉱石」? 「鉱山には演芸場もあってね、(小唄)勝太郎なんかも来
呪われた廃坑: くそゲ~ふぁん
http://shige1973.seesaa.net/article/363140134.html
呪われた廃坑. 130523_1144~020001.jpg 130523_1202~010001.jpg 130523_1242~020001.jpg 今日は、事前にインターネットで調べた、天竜川沿いにあると思われる、峰之沢鉱山跡地まで、バイクで行って来ました 顔1(うれしいカオ)
REPORT - 0808峰之沢鉱山住宅跡|6Frogs - 行ってみたら凄かった
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11696360221.html
6Frogs - 毎日をデザインで考える- 廃虚 廃屋 廃校 鉱山 廃村 秘境 登山. 6Frogs - 行ってみたら凄かった。 │ 廃墟や廃村、秘境. 一服中の農業のおっちゃんと軽トラを颯爽と駆る森林管理のじいちゃんに案内され、熾烈を極めた藪漕ぎを越え、 
峰之沢鉱山
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.minenosawa.htm.htm
静岡県西部にあった鉱山。近くの久根鉱山とともに銅を産出していた。他の多くの鉱山と同じように、太平洋戦争前後の一時期はとても賑わったようだ。しかし採掘量の減少などから昭和44(1969)年に閉山。現在では2棟の鉱山社宅とコンクリートの選鉱場跡などが残るのみとなっ
峰の沢鉱山社宅
http://kaede472.web.fc2.com/ruins02_333.htm
峰の沢鉱山社宅ずっとい行きたかった峰の沢鉱山社宅でも、行こうと思った時には「もう埋まってるよ」と言われた。埋まってしまったら仕方ない。諦めよう・・・そう思って何年もここに行かないでいた。ふとしたキッカケでここに行こうと決めてその想いがようやく果たせた。2棟の社
峰之沢鉱山跡 : NeoNATS
http://neonats.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
西部地区【探索日】2004年4月合同探索:itou様、みっと様静岡県西部を流れる天竜川のほとりに銅を産出した鉱山が2つあった。その一つ峰之沢鉱山。最盛期鉱山関係者は1万人を越えていたが、昭和44年(1969年)閉山。今は、秋葉湖に積み出し用の施設跡が残されてい
峰之沢鉱山インクライン遺構発見: たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2013/11/post-706f.html
これまで全て解体、めぼしい遺構はないとみられていた峰之沢鉱山(浜松市天竜区)のインクライン。再度の調査でついに発見してしまった。森の中を彷徨いながら、こんな素晴らしい遺構に巡り会ったその感動がわかるだろうか。わからないよね。なおこれにより以前書いた「対岸からイ
グリーンフィールド 廃墟 遺構調査機構
http://ruin-explorer.com/haikyo001/haikyo01.html
峰の沢鉱山廃墟鉱山廃鉱坑道地下グリーンフィールド遺構調査機構トップへ戻る峰の沢鉱山鍾乳洞トンネル廃墟鉱山廃鉱坑道地下

ピックアップ廃墟