湯内峠 概要・歴史

湯内峠は北海道旭川市嵐山と深川市多度志を結ぶ北海道道98号旭川多度志線にあった道路。多度志峠(たどしとうげ)とも言われていた。

急勾配、急カーブが連続する(最急勾配:10.5%、最小曲線半径:22m)標高400mの峠であったが度重なる事故と、冬季通行止の為の解消として湯内トンネルを含む別ルートが2008年(平成20年)4月22日に開通、湯内峠は廃道となった。

現在、湯内峠のアスファルトはすべて剥がされ、入口はゲートで封鎖されている。

画像及び地図は旭川側の入口。

2018年11月02日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

湯内峠 住所

北海道旭川市江丹別町嵐山

湯内峠 種類

廃道

湯内峠 画像・写真

湯内峠

湯内峠 ストリートビュー・空中写真

湯内峠 ブログ・リポート

さよなら 湯内峠(多度志峠)|その他/その他|愛車フォトギャラリー|kei-s.RACING|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
http://minkara.carview.co.jp/userid/153664/car/50400/910004/photo.aspx
[大きい写真で見る]こんなコーナーが連続する楽しい山だったのに…2[大きい写真で見る]今年4月22日の湯内トンネル開通に伴い湯内峠は全面通行止め…旭川側トンネル入り口3[大きい写真で見る]トンネルはストレート区間が長いのでマフラーの音質チェックや最○速などの計
道道98号旭川多度志線 湯内峠
http://www.polestar24.jp/drive/192/index.html
No.192道道98号旭川多度志線湯内峠いずれも、深川側から旭川側へ向けて走行。2007.9.17撮影2008.4.26撮影湯内トンネル開通後の新道深川市湯内道道920号幌内湯内線交点位置同左ゲート距離標識が新設された旭川22km嵐山11km「道路をつくってい
多度志峠1 ドライブ&ツーリングのネタ帳ORR
http://www.henari1.jp/K-1I-001-A.htm
多度志峠(たどしとうげ)の概況氷点下41度を記録したなまらしばれる北海道第二の都市旭川。そこより湯内峠を挟み支庁界を隔てたお隣の深川市に、現役最後まで砂利道のまま旧道と化した峠道がある。平成の大合併により多度志町の名が消えて久しいが、道道875号多度志一己線に
AnyroadⅡで湯内峠旧道サイクリング - 地図・鉄道・サッカー・自転車,コンターサークルS”地図マニア”のブログ
http://chizumania.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
ここから,いよいよAnyroadⅡの試走です.旧道を登りはじめまます.最初は快調でしたが,今年はどうも私の体調(根性)が快調ではなくしだいに登りに苦戦.ただAnyroadⅡ自体は使い易そうです.旧道入り口とAnyroadⅡ旧道はダートである.いくつかのヘアピン

ピックアップ廃墟