雛鶴隧道は山梨県都留市の廃隧道。県道35号線旧道に位置する。 1934(昭和9)年竣工。高さ3.5m、延長25...

雛鶴隧道

雛鶴隧道 概要・歴史

雛鶴隧道は山梨県都留市の廃隧道。県道35号線旧道に位置する。 1934(昭和9)年竣工。高さ3.5m、延長25...

雛鶴隧道 画像

© Google

近くのスポット

雛鶴隧道 関連ブログ・参考リンク

http://nyapon.blog.jp/archives/28645966.html
・・・。 あった(笑)上野原から都留に抜ける、山梨県道35号。明らかに旧道の隧道がある。 雛鶴トンネルという名前もイイ!(笑 なんちゃって田舎暮らし 別館 当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎
http://www.geocities.jp/kasuga_3z/hinatsuru.htm
雛鶴隧道その1この近隣の旧隧道はコンクリで封鎖されていたり、倉庫とかにされてたりするのだが、ここは低い柵があるだけでありがたいことだ。2004/07/末現調地図はこちら秋山村側の旧道入口。谷のカーブ途中で分岐する1.5車線ほどの道がそれ。谷を回りこむと現道より
http://www.geocities.jp/twyasu1968/aa-rinndou-yamanasi-6.htm
雛鶴隧道08.06.14地図山梨県県道35号線山梨県都留市・秋山村の境にある新雛鶴トンネル1986年(S60年)竣工延長602m幅員6m高さ4.5mコンクリ-ト照明、狭いながら歩道完備さて旧隧道を覗いて見ましょう今回は秋山村から新トンネルをくぐり抜けて都留市側
http://www.henari1.jp/Z-17-009.htm
ORRの道路調査報告書:全国の廃道・隧道・酷道・旧道・林道を個人が実走調査したレビュートップ>隧道電撃ネットワーク>甲信越>山梨>雛鶴隧道雛鶴隧道★★雛鶴隧道の取扱説明書県道35号線雛鶴峠に旧道があり、峠は隧道で越えている。その事に気付いたのは世紀末も近しとい
http://himanene.blog.so-net.ne.jp/2006-08-01-2
零戦見学後の河口湖からの帰りルートを検討していて、去年は道坂峠を越えて道志みちで帰ったので、今年は違うルートにしようと思い、以前よく自転車やバイクのツーリングでコースにしていた都留から秋山に抜ける雛鶴峠のルートがいいかな?とネットでググってみると、なんと旧トン
http://www5f.biglobe.ne.jp/~osic/kyudo/kyymn3.htm
雛鶴隧道(旧山梨県道35号)【調査日:2003.12.23】この雛鶴隧道は、山梨県都留市・秋山村の境にある、山梨県道35号の旧道である。山梨県道35号は、東西に細長い形をしている秋山村内を通る唯一の県道で、東方向に向かうと神奈川県方面へ、そして西方向に向かうと
http://komaro.ikidane.com/hinaduru/
雛鶴隧道(山梨県)2008.4.28ここは山梨県にある、JR東海リニアモーターカー実験線です。この実験線建設に当たって、周辺の道路を整備したかどうかはわかりませんが、この近辺は広くきれいになっています。と、その横に1本山へ通じる道が。旧雛鶴トンネルは通行止めと
http://miyanotani.blog54.fc2.com/blog-entry-37.html
昨日(22日)は、都留市の心霊スポットたちをお友達2人と探検してきました。今回は、天神トンネル、雛鶴隧道、忍野八海へ。特に雛鶴隧道は、さすがは関東屈指の心霊スポット、並みの心霊スポットじゃびびらない僕が、久々に戦慄を覚えました。それと同時に旋律も思い浮かびまし
http://xcr.blog.so-net.ne.jp/2013-05-12
トンネルはこんな感じ。通行止めですが、鉄格子に人だけなら普通に入れそうな隙間が開いています。自転車ごと入れそうな気もしますが辞めておきます。少し休憩して折り返し。下り基調なのでそれなりのスピードで。が、登り区間に入ると急減速(脚が無いので)を繰り返して戻る。牧
http://blogs.yahoo.co.jp/takaratta1152/36694028.html
隧道が見えた。「都留市」のカントリーサインがあるのだが、これはたぶん元々反対向きだったと思われる。だって、ここまでがずっと都留市で、隧道の先が上野原市(旧秋山村)であるからだ。銘版は無かったが、隧道データベースに、情報があった。旧・雛鶴隧道、昭和9年(1934
http://puntahermosa.web.fc2.com/2009_035.htm
雛鶴隧道に行く手前に 2本並列に並んだトンネルがあるので 先に見てみます こっちが新しくて長い トンネルですね もう1本西側の細い道を上がると 先にトンネル見えるけど その前に・・・観音様か? ・・・だ、そー ではトンネルの
http://nokojitensya37.ikidane.com/touring/110219.html
雛鶴峠まで 高尾まで自走 路地裏 津久井からの登り 広い道(リニア関連) 雛鶴トンネル リニア基地 雛鶴隧道 旧道を登る 路面が悪い 廃隧道 上野原まで戻る 後半は案外アップダウン 暗くなる 国道20号線で自走
http://s-wind.air-nifty.com/blog/2005/11/post_2158.html
1971-2年?中学生のころのものだと思う。残念ながら詳細な時期がどうしても思い出せない。写真は雛鶴隧道付近で私の親友N君がちょっとALPS萩原慎一さんの広告写真を意識して撮ってくれたもの。 他に新芽を指さしている写真などがあ
http://blog.livedoor.jp/salva3/archives/42038952.html
年末年始休業と言われても特にする事がない。県内は雪で探索不可になっているところが多いということで、山梨まで廃隧道探索に出かけることにした。まずは旧雛鶴隧道。ネットで確認する限り通り抜けられそうだったので。
https://blogs.yahoo.co.jp/armata_2015ru/40215139.html
調査日:2016.10.15今回、紹介するのは山梨県道・神奈川県道35号四日市場上野原線の雛鶴峠にある廃隧道と一連の旧道である。15:26現在地:山梨県都留市朝
雛鶴隧道 関連ワード
  • 下り