高林デパート 概要・歴史

高林デパートは北海道滝川市にあったデパート。国道451号線暑寒国道沿いに位置する。

1973(昭和48)年に開館。

市内中心部の大型百貨店として客足が付いていたが、郊外の大型店の進出などにより客が減少し、2014(平成26)年7月に閉館した。

閉館後も地下の馬券売り場は営業を続けていたが、2015(平成27)年3月に撤退。

以後、完全閉鎖された状態となっていたが、再開発により2016(平成28)年から解体された。

なお、経営元である高林は2015(平成27)年12月に倒産している。

状態
解体され現存していません
2019年06月18日 更新

高林デパート 住所

北海道滝川市栄町3丁目

高林デパート 種類

商店

高林デパート 画像・写真

高林デパート
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

高林デパート ストリートビュー・空中写真

高林デパート 関連ブログ・参考リンク

滝川銀座商店街 - ワビサビ銀座
http://www.cs-sapporo.com/wabisabi/2010/07/post-2.html
ふたたび通りへ。目立ったお店、心ふるわす情景はないわな〜、と思っていたら目前に高林デパートなる建物が、突然、現れた!(気がした)。おおおおお、いいね。デパート。デパート。デパート。最近口にすることもなくなったよ、デパート。胸躍らせ中に入ると思い通り、昭和の佇ま
高林デパートの思い出。 ( 北海道 ) - takokoのイロイロ日記 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/takoko122/46293871.html
市内中心街での老舗?的な大型百貨店だった高林デパート。この高林デパート、今や郊外に進出した大型店等の影響で中心街空洞化が進んだ90年代後半以降、それまであったテナントのお店が続々と撤退し、寂しくなっていきました。残っていたテナントは、旭川市に本店のある三番館と
初めて来ました滝川|もとサービサー関係者の業務回顧録と身辺雑記
http://ameblo.jp/servicers/entry-11960812984.html
高林デパートも7月に閉店。地下の馬券売場アイバだけ残っていました。滝川市、人口は42000人。市庁舎は?市庁舎が立派でも、商店街は死んでいます。やはり、5万人以下の地方都市はいずれ消滅しますね。いやはや、この惨状には参りました。やはり、帯広や十勝地方は豊かです
そうだ旅(どっか)へ行こう 浜益港散歩からの〜 : 日々雑記
http://e34ezo5.exblog.jp/18700451/
当時、何でも揃う高林デパートだが、今はほぼ廃墟と化していた。時代の流れは残酷だ。てことで、滝川に来たのには理由がある。滝川スカイスポーツ振興協会。ここではグライダーの体験飛行が出来る。10分間で7000円となかなか良い値段だが、市民割引もある。週末は正式なグラ
北海道の飲食店を探検してみる。 【滝川】滝川を散歩してみた【4】
http://iwamizawadrinker.blog6.fc2.com/blog-entry-2265.html
本日、滝川に来た目的の一つですが~高林デパート&名店ピルが近々解体される事を知りまして・・・その前に、ぜひこの目で見ておきたかったのです・・・このお店(廃業してるけど)も、高林デパートの一角にあるので、取り壊されるんでしょうね・・・現役時代を知らない自分ですが
高林デパート / 名店ビル|Color on the Street
http://ameblo.jp/peco40361/entry-12199952200.html
地元の昔からあるデパート跡地が遂に取り壊されるとの事で、写真を撮りに行った。既にここ一帯のアーケードが取り払われ、歩道を捲っている最中だった。ここのデパートの最上階に楽器屋が入ってた頃、僕はまだ中学生で、よくピアノの楽譜やトロンボーンのオイル類を買いにいったも

ピックアップ廃墟