幌内線(ほろないせん)は、国鉄およびJR北海道が運営していた鉄道路線。岩見沢駅で函館本線から分岐し....

幌内線

幌内線 概要・歴史

幌内線(ほろないせん)は、国鉄およびJR北海道が運営していた鉄道路線。岩見沢駅で函館本線から分岐し....

幌内線 画像

© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

幌内線 ストリートビュー・空中写真

幌内線 関連ブログ・参考リンク

http://hotetu.net/haisen/Hokkaido/100526horonaisen.html
の有無等によって使い分けがなされる。特急列車は4・6番のりばで固定される。幌内線、万字線は1番線から発着していた。このため1番線が電化されたのは幌内線、万字線廃止後の1990年である。(写真は2009年7月25日撮影) ②
http://yoidore.pepper.jp/eki/10_haiseneki/01_hokkaidou/horonai-sen/horonai_01.htm
JR函館本線とJR室蘭本線の2路線が 乗り入れる函館本線の所属駅である。 かつては幌内線、万字線が乗り入れて おり、操車場も備えた鉄道の一大拠点 であった。 尚、万字線は隣の志文駅が路線終点で あるが、全列車が
http://www1.linkclub.or.jp/~okutomo/repo/horon.html
万字線 三井芦別鉄道 三菱鉱業専用鉄道 三菱鉱業美唄鉄道 三菱石炭鉱業大夕張鉄道 夕張鉄道 に敷かれているレールはその外れで切れてしまっているが、その先の切り通しはいかにも廃線跡らしく続いている。薮もそれほど深くなく
http://www.tetsuroni.jp/haisen/horonai/index.html
幌内線廃線跡調査岩見沢~萱野萱野~三笠三笠~幌内幌内~幌内炭坑三笠~幾春別路線概要岩見沢駅から幾春別と、その途中の三笠で分岐して幌内までを結んでいた路線。建設目的は石炭の輸送であった。明治時代に官営幌内鉄道として建設され、北海道炭礦鉄道をへて明治39年に国有化
幌内線 関連ワード
  • 1987年
  • iPhone
  • どっち
  • ホーム
  • 保存
  • 向け
  • 始発
  • 室蘭本線
  • 宿泊施設
  • 展示
  • 岩見沢
  • 岩見沢駅
  • 幾春別
  • 廃線
  • 撮り
  • 支線
  • 蒸気機関車
  • 表紙
  • 鉄道
  • 開業