羽根越貯水池は山口県山口市の貯水池。 1928(昭和3)年に竣工。高さ18.2m、長さ44mの重力式ダムである...

羽根越貯水池

羽根越貯水池 概要・歴史

羽根越貯水池は山口県山口市の貯水池。 1928(昭和3)年に竣工。高さ18.2m、長さ44mの重力式ダムである...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

羽根越貯水池 ストリートビュー・空中写真

羽根越貯水池 関連ブログ・参考リンク

http://ameblo.jp/ageha-sys/entry-11552998094.html
今回は桂ヶ谷貯水池よりもさらに奥地に存在する、「羽根越貯水池」を紹介します(`・ω・´)ゞ羽根越貯水池へのアプローチは、桂ヶ谷貯水池と同じく、林道市原線からスタートします。大きな地図羽根越貯水池へは、この分岐を右に、林道市原線を進みます。旅のお供、VESPA君
http://blogs.yahoo.co.jp/kometrennsport/22394761.html
『桂ヶ谷貯水池堰堤』探索から早2ヶ月、ようやく山口市(旧小郡町)にあるもう1箇所の廃堰堤『羽根越(はねこし)貯水池堰堤』にやって参りました!(厳密に言うと堰堤の所在地は宇部市(旧小野村)になるんですけどね)『桂ヶ谷接合井建屋』前に車を停め、この道を山奥に向かっ
http://blowinthewind.net/haikyo/katsurahane/katsurahane.htm
廃墟の風景旧桂ヶ谷貯水池/羽根越貯水池堰堤旧小郡町の上水道施設。08/10/21*istDS2/50-200煉瓦造りの取水塔と高欄が美しい桂ヶ谷貯水池堰堤。池には雑草が生えていて水面はほとんど見えない。旧桂ヶ谷接合井建屋。正面に水の文字をデザインしたロゴ。貯水
http://side-way.jugem.jp/?eid=654
山口の山中に、曲線重力式のカーブした天端が美しいオールドダムがあると言う。集落の奥、フラットダートな林道を車で分け入り、長靴に履き替え徒歩で山中に入ります。うっそうとした杉林、土と苔の匂いに混ざって、水の匂いを感じます。50mもしないうちに道は怪しくなり消えて
http://ifeel365.blog130.fc2.com/blog-entry-1017.html
桂ケ谷貯水池堰堤の更に上流に、同じく廃ダム系の羽根越貯水池堰堤があります。桂ケ谷貯水池堰堤は大正12年施工の取水塔がレンガ造りのダムでしたが、こちらは昭和3年施工のコンクリート製。レンガ造りには負けますが、これはこれでなかなか趣があります♪苔むした欄干もたまり
http://kawasemiblue.blog.so-net.ne.jp/2012-03-11&pagename=nice
山口県の小郡の山の中にやって来た廃墟ハンター山口市にある美しきダム遺跡である桂ヶ谷貯水池からの続きだ。「桂ヶ谷貯水池」←これがスタート前回の桂ヶ谷貯水池と同じ場所からスタートなので当然この看板を乗り越えなくていけません。しかもこの看板が意している山奥へこれから