池乃奥隧道 概要・歴史

池乃奥隧道は静岡県静岡市清水区の廃隧道。

1939(昭和14)年5月竣工の素掘り林道隧道である。

1998(平成10)年3月に新池の奥トンネル(延長203.0m)が開通し、役目を終えた。

旧道入口にバリケードが設置されている。

状態
2019年08月10日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

池乃奥隧道 住所

静岡県静岡市清水区吉原

池乃奥隧道 種類

廃隧道

池乃奥隧道 ストリートビュー・空中写真

池乃奥隧道 ブログ・リポート・参考リンク

トンネル 静岡
http://webtoyo.web.fc2.com/tunnel-22shizuoka9.html
池の奥隧道車◎路肩狭い・通行量小通行△徒歩
「節電中のトンネル」と「無灯火の隧道」1 - 「ここらを知る旅」ココラノ通信
http://d.hatena.ne.jp/cocora/20120527/1338114381
しかし、何とか辛うじて暗記していた地図と、自分の第六感を頼りに"新池の奥トンネル"まで着きました→Google地図と言うことで、早速、『新池の奥トンネル』を探索しようと思いましたが……、どうにも気になる脇道が……バリケードが置いてある……。まあ、無視ですが
池乃奥隧道
http://komaro.ikidane.com/ikenooku/
池乃奥隧道(静岡県静岡市)2008.3.15静岡市清水区の第二東名工事現場付近に廃トンネルがあります。隣には新しくできたトンネルがあるのですが、この奥は行き止まり。何のためにこんな立派なトンネルを掘ったのでしょうか、疑問です。いずれどこかへ抜ける道ができること
池乃奥隧道 : NeoNATS
http://neonats.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
静岡県中部地区【探索日】2004年2月池を探して迷いこんだ第二東名の工事現場。そこで偶然聞いた手掘りトンネル情報。噂はありませんが、将来有望な手堀(補修済)隧道です。町を抜けてしばらく山道を進むと真新しい大きなトンネルがありました。「新池の奥トンネル」延長20
FP渡辺のちょっといいはなし : 池乃奥隧道
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5107220.html
昭和14年竣功の素掘りの林道隧道です。入口側の抗口は比較的簡単にたどり着けますが、反対側は到達まで困難を極めます。ワタシはやっとの思いでたどり着きました。

ピックアップ廃墟