杉森集落 概要・歴史

杉森集落は、鳥取県八頭郡智頭町にある廃村集落。

かつては興徳小学校杉森分校があったが、昭和50年に閉口となった。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

杉森集落 住所

鳥取県八頭郡智頭町芦津

杉森集落 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

杉森集落 ブログ・リポート

佐治-用瀬エリアの林道NAVI
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/ecbar/rindo01.html
作業道焼山線分岐先のチェーンゲートは施錠されているがセロークラスは下を潜れる。 ほぼ全線 県道230の佐治アストロパークと津野集落の中間付近から始まるピストン 林道で、支線分岐の先でゲート閉鎖されている。 . 用瀬町板井原と廃村の杉森を結ぶ 。
「廃村 千選」 ~ 鳥取県
http://heyaneko.web.fc2.com/ghl-31.html
野添,豊房は,ともに過疎集落として健在です。 ・鳥取県最大規模のダムは,日南町の 菅沢ダムですが,鳥取県にダム関係の廃校廃村は見当たりません。 ・鳥取県で最も 歴史が古い廃村の学校は,用瀬町の興徳小学校杉森分校で,明治12年開校,昭和50 年
佐治-用瀬エリアの林道NAVI - 鳥取周辺の林道NAVI
http://ecbar.toypark.in/rindo01.html
山王谷林道,篭山林道,下野赤波林道,板井原杉森林道など、佐治-用瀬エリアの林道ツーリングガイド. 県道230の佐治アストロパークと津野集落の中間付近から始まるピストン林道で、支線分岐の先でゲート閉鎖されている。舗装の終点から滝谷日ノ平作業道が分岐して作業 . 板井原杉森林道. 用瀬町板井原...

ピックアップ廃墟