中ノ沢鉱山(阿賀町) 概要・歴史

中ノ沢鉱山は新潟県阿賀町にあった鉱山。

1905(明治38)年に長岡市の三島徳蔵が開発開始、元山および前山鉱床を稼行した。1912(明治45)年、古河鉱業が探鉱契約を結び元山鉱床の下部に山神坑、前山鉱床の下部に大正大切坑を開発するも鉱況不良のため稼行に至らず。その後日本鉱業が買収し調査を行うも再開発には至らず放棄された。

南西部は1939(昭和14)年頃に西沢鉱山と称して鉛・亜鉛の露天掘りが 行われた。1942(昭和17)年頃には幸地蔵鉱山と呼ばれたこともある。

地図はおおよその地点。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

中ノ沢鉱山(阿賀町) 住所

新潟県阿賀町中ノ沢

中ノ沢鉱山(阿賀町) 種類

廃鉱・採石場跡

中ノ沢鉱山(阿賀町) 関連ブログ・参考リンク

中ノ沢鉱山
http://mikkun.yu-nagi.com/07min/026nakano.html
この前、新潟県の中ノ沢鉱山跡を見にいったよ。道が分からないよ、仕方ないから尾根歩き、でも見落とし易いけどね、それに途中から山菜採りがメインになるんだけどね。隣の村の郷土史に明治22年生まれの長谷川丑太郎さんの話が掲載されている。いつ聞いた話なのかな?地元古老の
中ノ沢鉱山 元山鉱床等
http://mikkun.yu-nagi.com/07min/026nakano2.html
2005年に漸く辿りついた場所が前山鉱床か元山鉱床かを、確認していなかったので2006年はその確認と旧鉱山道を歩いてみました・・・今では、不明瞭のところのもあるのですが・・・前山、元山以前の明治以前?の古い坑口乾いているのは熊さんの巣になっているみたい・・・ニ
新潟県阿賀町 - yamasinariya3 ページ!
https://yamasinariya3.jimdo.com/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C%E9%98%BF%E8%B3%80%E7%94%BA/
2014/7/24【中ノ沢鉱山】一人で探索。昨日の雨で増水していて、歩きにくい。金山誌の資料のように坑はあると思われる。ビスマス抗などの露店掘り跡は岩壁になっていて崩壊も激しい。しかし、植生を回復する力も強く木も茂っている。沢山の坑口を確認したが、良標本に出合

ピックアップ廃墟