佐渡金山(北沢地区施設群) 概要・歴史

佐渡金山(さどきんざん)は新潟県佐渡市にあった金山。

1601(慶長6)年発見。江戸時代を通して江戸幕府の重要な財源となった。

1868(明治元)年、工部省に所属。1889(明治22)年、宮内省御料局に所属。1896(明治29)年、三菱合資会社に払い下げられ、1918(大正7)年に三菱鉱業株式会社(現・三菱マテリアル)に引き継がれる。

1967(昭和42)年佐渡鉱山のうち、相川鉱山関係遺跡が「佐渡金山遺跡」として国の史跡に指定された。1973(昭和48)年、佐渡金山株式会社として独立する。1989(平成元)年、3月31日鉱量枯渇のため採掘中止。

北沢地区施設群は製錬、選鉱の中心となった地区で、明治期の火力発電所跡、青化製錬所跡などが残る。また、昭和初期の重要鉱物増産の国策により建設され東洋一と言われた浮遊選鉱場跡(旧相川鉱山北沢浮選鉱場跡)、国内最大級の直径50mシックナー、インクラインなどが見られる。

状態
2011年09月15日作成  2019年02月19日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

佐渡金山(北沢地区施設群) 住所

新潟県佐渡市相川坂下町

佐渡金山(北沢地区施設群) 種類

廃鉱・採石場跡

佐渡金山(北沢地区施設群) 画像・写真

佐渡金山
佐渡金山
佐渡金山(北沢地区施設群)
佐渡金山(北沢地区施設群)
佐渡金山(北沢地区施設群)
佐渡金山(北沢地区施設群)
佐渡金山(北沢地区施設群)
佐渡金山(北沢地区施設群)
佐渡金山(北沢地区施設群)

佐渡金山(北沢地区施設群) ストリートビュー・空中写真

佐渡金山(北沢地区施設群) スポット

佐渡金山(北沢地区施設群) 関連ブログ・参考リンク

佐渡鉱山遺構 - Blowinthewind.net
http://blowinthewind.net/haikyo/sado/sado.htm
廃墟の風景. 佐渡鉱山遺構, 2012/10/9. K20D,EOS 7D 佐渡鉱山の東端にある大立堅坑から西の大間港まで約3.5km。徒歩約1時間の距離であるが、見学と撮影時間を入れ約4時間かけて散策した。 参考にさせていただいたサイト 史跡佐渡金山
ラピュタ庭園|ゴルフからCT200hへ|ブログ|ドラヨス|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
http://minkara.carview.co.jp/userid/977065/blog/27478768/
こちらは佐渡金山の採鉱施設群跡。金山の麓にある北沢地区というところです。金山のお金を払って見学する炭鉱は観光地化されてますが、こちらはあまり宣伝もされてなくて人もほとんどいませんでした。でもその迫力は、私をワンダーな世界にいざなうには十分な魅力がありました。↑
さぶログ : NC700X-DCT
http://techgarage-s4.cocolog-nifty.com/blog/nc700x_dct/index.html
「SADO二ツ亀ビューホテル」の裏側にキャンプ場があり、. そこから海水浴場に降りることが . 人がいると、廃墟感は薄れてしまうと思うので. これはラッキーでしたね。 . 姫崎灯台の横からは『竜王岩(りゅうおういわ)』も見えました。 P1000150. 道端に咲いてい 
世界遺産暫定リストの北沢浮遊選鉱場はラピュタや古代ローマのよう
http://itouyaryokan.com/blog/2142.html
2015年6月27日 Latte 「ギリシャっぽい巨大廃墟」デイリーポータルZ 「日本に古代ローマ遺跡が!?」Travel.jp 写真を見ていただくとおわかりのとおり、かつては栄華を誇った1937年に建設された金鉱石の処理施設です。 国指定史跡となっているこの北沢浮遊 
佐渡金山・北沢地区施設群跡 ひできかわ村通信室/ウェブリブログ
http://hidekikawa.at.webry.info/201208/article_9.html
ひできかわ村通信室の佐渡金山・北沢地区施設群跡に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)大間港をあとにし、近くの上り坂をちょっと上がると…
新潟散策 : 佐渡金山【その1】 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/neo_lagoon/archives/1450634.html
ここからは、最近になって整備されてきた金山の施設。 去年も取材に来たが、そのときにはまだ解説看板はなかった。 北沢地区施設群 北沢地区工作工場群 鋳造工場跡 写真は鉄を溶かすための溶銑炉(キューポラ)。
佐渡産業遺産群&トロッコ廃線跡(歩鉄の達人)
http://hotetu.net/kouzannkidou/100911sadokinzan3.html
北沢地区工作工場群は、濁川を挟んだ北沢浮遊選鉱場の対岸に位置し、佐渡金山の各施設で使用する機械部品類の製造や修理のために作られた施設である。この場所には、明治20年代には、すでに選鉱・精錬施設のほかに、器機製作
ワンダートラベル08 佐渡 北沢地区 | ワンダー速報
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
このMAPの左側、北沢地区というところに行ってみることにしました。イマイチ何があるのかわからなかったので、とりあえず道すがら高台から覗いてみると…↑クリックで拡大します。な、なんじゃこりゃー!!!ラピュタか!?ここは!!↑クリックで拡大しますてか、とんでもない
【40日目】佐渡鉱山、そしてZ坂へ【2016/05/21】 - 四十七歳
http://jitensya1969.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
なんと一番見たいと思っていた北沢地区施設群は、 佐渡金山とは別だったのです。 てっきりこちらでお金を払って見られるものと思っていました。 ということで、こちらの金山を見るかどうか少し迷ったのですが、 せっかく登って
ALBUM1509_3
http://hp3gs.web.fc2.com/touringphoto/alb1509/alb1509_3.html
相川大佐渡スカイラインの入口にある北沢地区設備群。佐渡は金山だけではない(佐渡金山はこの先にあるが通り過ぎただけ)、佐渡金山と共に日本の世界遺産暫定リストにも登録されている世界遺産候補だ。にも関わらず観光客は
新潟なつ歩き(12)佐渡金山の産業遺産: 日常旅行日記
http://binmin.tea-nifty.com/blog/2010/09/12-4194.html
北沢地区には元々明治23年前後から施設はあったのですが、昭和12年から、国策の金増産のため大改修が行われたそうです。今はその遺構だけが残っています。 ※クリックすると拡大します。 上の写真の範囲は
北沢地区施設群: マイニチサトシン
http://satoshins.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-9a07.html
佐渡観光。佐渡金山北沢地区施設群見に行ったね。 2014年7月 3日(木) 日記・コラム・つぶやき | 固定リンク « 佐渡金山&佐渡奉行所 | トップページ | 外海府ドライブ~大野亀、二つ亀 » コメント コメントを書く 名前
感動!ふぉとハンター:佐渡島と上信越・信州に感動を求めて
http://choicam2012.boo-log.com/e283453.html
1部;佐渡の金山 史跡佐渡金山の見学入り口(2コースあり800円、共通券1200円、江戸時代専門コース3500円) 北沢地区施設群の看板 昭和12年位から27年まで活躍した精錬所や選鉱場の施設跡 雑草や苔が生えたまま残って
佐渡金山遺構: よござんす日誌
http://yogozansu.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-dc88.html
大間港に程近い大沢地区の「大沢売店」の前にきちんと整備された駐車場があり、レンガ造りの大型設備跡が並んでいます。10~15年くらい前に2度程,すぐ近くにある「相川技能伝承展示館」に訪問した事がありますが、その時はこの
佐渡島観光。 | フラジールに蕩れ。
http://railliou.blog3.fc2.com/blog-entry-2657.html
こんばんは。本日は新潟県、佐渡島の両津からお送りします。4時に出発し、途中は廃校や廃資料館に立ち寄りつつ、新潟港へ。佐渡汽船のカーフェリーに

ピックアップ廃墟