大芦鉱山 概要・歴史

大芦鉱山(おおあしこうざん)は栃木県鹿沼市にあった鉱山。

マンガンが採掘された。

地図はおおよその地点。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

大芦鉱山 住所

栃木県鹿沼市草久

大芦鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

大芦鉱山 ブログ・リポート

大芦鉱山
https://trekgeo.net/m/m/MnHbl/oashiTOCHIGI.htm
TrekGEO>鉱物を歩こう>関東地方>栃木県>大芦鉱山Englishpage大芦鉱山(おおあしこうざん)栃木県(とちぎけん)鹿沼市(かぬまし)草久(くさぎゅう)産状角閃石ホルンフェルス相の層状マンガン鉱床ジュラ紀新世(1億4500万年前,145Ma)の黒保根
大芦鉱山近くの荒れた沢より採集 ジージー岩魚の趣味悠々/ウェブリブログ
http://70887447.at.webry.info/201008/article_2.html
今回採集した鉱物は、1)閃亜鉛鉱:黒色微細粒をなし、塊状細かい粒ばら輝石の集合中に産す。2)閃マンガン鉱:菱マンガン鉱(灰白色粗粒結晶の集合状と)ともに認められた、黒色金属光沢粒状をさす。3)石英:すべて塊状。4)珪灰石:白色ないし淡灰褐色繊維状結晶からなる集

ピックアップ廃墟