旧トーセン邸は兵庫県神戸市中央区の北野異人館街にある近代建築。北野天満神社東隣の道を北に登った右...

旧トーセン邸

旧トーセン邸 概要・歴史

旧トーセン邸は兵庫県神戸市中央区の北野異人館街にある近代建築。北野天満神社東隣の道を北に登った右...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

旧トーセン邸 ストリートビュー・空中写真

旧トーセン邸 関連ブログ・参考リンク

http://kindaikenchiku.seesaa.net/article/427053666.html
神戸を代表する観光地北野・山本地区の洋館群その中でも最も有名な「風見鶏の館」のすぐ傍の北野天満宮の脇を少し坂道を上がると旧トーセン邸が在る、以前訪ねた時も荒れてはいたが人の気配がなんとなく感じた。2009年以来久しぶりに訪ねたら廃墟。ネット検索で神戸市は、団体
https://plaza.rakuten.co.jp/pirosuke/diary/201006060000/
旧トーセン邸かな。高い塀に囲まれてて、よく見えにゃい…。
https://blogs.yahoo.co.jp/kobe_nadanoossann/68438760.html
風見鶏の舘の東にある北野神社を北に登ると右手に廃墟化した異人館があります。周囲を工事用フェンスで囲われ非常に心配な状況です。それが旧トーセン邸です。大正8年築。建物北面はモルタルですが南面はガラス張り木造ベランダがあり、典型的な北野異人館の風体です。
http://usadongallery.hatenablog.com/entry/2016/10/10/143756
その後異人館の街を散策。ここでもびっくりしたのが、オランダ館が閉鎖されていて廃墟になっていた事。ただでさえ古い建物少ないのに廃墟になってるなんて。どこでも古い家を維持するのが難しいのかもしれません。それでも、古い洋館見て雑貨屋を見て散策するのは楽しいです。
https://kobecco.hpg.co.jp/6960/
トーセン邸北野天満神社の東隣、細い路地を登りつめた山肌に佇む、格子窓が特徴の異人館。大正8年(1919)年築。屋根はスレート瓦葺き、南面には長いベランダを配している。かつては公開異人館だったが、震災のあった平成7年(1995)からは非公開となっている。
https://blogs.yahoo.co.jp/p115560/38073824.html
北野異人館の北の端の方にある、北野天満宮の東の急な坂道をフーフー言いながら上がっていきますと、異人館がありました。旧トーセン邸です。ファンヒーターが置いてあるけど、なんなんやろ?窓も開いてるし・・・・建てられた当時の姿を保っているように見えますが、近くに寄って
http://sano567.my.coocan.jp/HYOUGORETORO/bunkazai/bunkazaidata/dentou-2.htm
[INDEX][←][→]建物名旧トーセン邸建築年大正8(1919)年設計不詳施工不詳所在地神戸市中央区北野町2-13構造木造2階建、寄棟造備考北野・山本地区の伝統的建造物-2撮影2005年1月24日この建物は南向き斜面に建てられていて道路は北側と西側にある。
https://ameblo.jp/ms-me-syan/entry-12255513623.html
見付けにくい度☆☆大正8年ひょうごの近代住宅100選北野天満神社の裏手にある洋館。旧坂を登り詰めた山裾に建つ、すぐ下には風見鶏の館等観光エリアだけど殆どの人はここまでは行かないでしょ?な所にあります。