福知山航空基地(石原飛行場) 概要・歴史

福知山航空基地石原飛行場)は京都府福知山市にあった旧軍施設。

紫電改を製作する川西航空機の試験飛行用滑走路、予科練生の訓練用飛行場、本土決戦用等の目的で建設されたという。1944年建設。

滑走路跡は現在農道および農地となっており痕跡は見られない。日新地域公民館裏手に掩体壕の一部が保存されている。

石原飛行場航空隊指揮所跡が唯一の遺構として残るらしいが位置不詳。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

福知山航空基地(石原飛行場) 住所

京都府福知山市戸田

福知山航空基地(石原飛行場) 種類

軍事施設・戦争遺構

福知山航空基地(石原飛行場) 関連ブログ・参考リンク

福知山航空基地(石原飛行場)跡地:空港探索・3:So-netブログ
http://airport1111.blog.so-net.ne.jp/fukuchiyama-airfield
京都府福知山市にあった「福知山航空基地(石原飛行場)」。紫電改を製作する川西航空機が工場建設する際、試験飛行用の滑走路が必要であったこと、予科練生の訓練用飛行場の必要性、本土決戦用等の用途で建設されたと考えられているのだそうです。当飛行場滑走路は、中央部分が太
旧海軍石原飛行場航空隊指揮所跡: Ever Green Forest -- blog
http://egf.air-nifty.com/forest/2015/12/post-84c5.html
僕にとってのコウモリの原点とも言えるべき旧海軍石原飛行場航空隊指揮所跡(京都府福知山市土)を訪ねた。コウモリはおらず。昨年は冬季に42頭確認。本当の理由はよくわからないけれど2つのことが考えられる。ひとつは、このあたり、カラスが多いこと。ゴミの不法投棄をする人

ピックアップ廃墟