建部山堡塁砲台 概要・歴史

建部山堡塁砲台(たてべさんほるいほうだい)は京都府舞鶴市にあった旧軍施設。

1901(明治34)年8月起工、1906(明治39)年9月竣工。

舞鶴要塞の一環として舞鶴軍港側面防御のため配置された。12cm加農砲4門を備えた。

砲座跡、弾薬庫跡の他、ハイキングコース上に石積みアーチ橋が残る。

状態
2019年02月22日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

建部山堡塁砲台 住所

京都府舞鶴市喜多150

建部山堡塁砲台 種類

軍事施設・戦争遺構

建部山堡塁砲台 画像・写真

建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台
建部山堡塁砲台

建部山堡塁砲台 ストリートビュー・空中写真

建部山堡塁砲台 ブログ・リポート

建部山(舞鶴市喜多)
http://www.geocities.jp/k_saito_site/doc/tango/tatebeyama.html
丹後国守・一色氏は、この山に城を築き居城としたが、細川・明智軍と戦って敗れた。 その後は三百年余り平和を保ったが、明治に軍港防御の砲台が備えられ、第二次大戦中には高射砲陣地にも使用された。 建部山と呼ばれる所以は不詳である。 建部山
丹後富士・舞鶴富士 - 別冊・丹波霧の里
http://kirinosato.fc2web.com/KYOTOmaizuru-tatebe-siro.htm
ロシアを意識した海軍施設の防衛の為に設置 され、第2次大戦中は高射砲陣地にも使用されたが終戦により其の歴史を閉じます。 . ヶ城の総師として、各城には血縁をおいて、重臣の小倉氏(宮津猪岡山城)・石河氏(加悦谷石川城)・松田氏(峰山吉原城)に護ら 
建部山 防空砲台
http://www17.big.or.jp/~father/aab/maiduru/tatebe/tatebe.html
建部山防空砲台2013年10月13日再訪左:掩体壕、右:同左北側左:北端の平坦地、右:同左にあるトイレ跡左:北側のカノン砲座、右:同左左:南側のカノン砲座から東方向を、右:同左砲座左:カノン砲座横の掩体壕、右:戦前のビール瓶左:軍道途中にある崩落地下壕その1、
建部山 堡塁砲台
http://www17.big.jp/~castles/20131012/tatebesan.html
名称建部山たてべさん堡塁砲台所在地舞鶴市喜多(建部山山頂)アクセス方法府道601号線から少し入った所に駐車場があり案内板が立つ。ここから3㎞(登りの所要1時間程度)進んで山頂に至る。周辺の目標物登山口に案内板と山の説明板が立つ。登城口山の説明板現状山頂部には要
舞鶴、砲台跡のある建部山
http://kisnet.dip.jp/~aika/00-05-04/index.htm
舞鶴、砲台跡のある建部山(丹後富士)砲台は鎮守府開庁前の1897年(明治30)ロシアとの対戦を視野に入れ、海岸防備を急いでいた旧陸軍は、舞鶴湾を囲む岬や山頂(葦谷、浦入、金ヶ岬、槇山、建部山保塁、吉坂保塁の順)に砲台を次々と築き、1903年(明治36)全工事が
建部山堡塁砲台|遺産、遺跡を求めて…
http://ameblo.jp/ns-c35-235/entry-11652122209.html
『建部山堡塁砲台』所属舞鶴要塞起工明治39年9月竣工明治34年8月備砲12cm加農砲4門2砲座×各2門計4門標高313mの建部山山頂付近に舞鶴軍港側面防御のため配置されてました。ほな、行きましょか。。。ノンビリ歩いて1時間程の森林浴です。
舞鶴市の砲台跡(建部山 第3部)  - 登山カテゴリ - ロードバイク乗りYOYA - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yotixyann/6650260.html
装備を整えて(Tシャツ着替えて食いもん食べて新しい飲料水)建部山(たてべさん)の砲台跡へ行く登り口を反対側に変更場所舞鶴市下福井建部山(丹後富士)楽しそうな建部山ハイキングマップ標高316m登山道入り口やはり自転車は無理な道登山道だ頂上まで3キロ山道を行く登山
べーさんの近代化遺産めぐり備忘録:舞鶴要塞・建部山砲台
http://blog.livedoor.jp/besan2005/archives/51308141.html
2日目は西舞鶴側の要塞群を巡ることに。最初に向かったのは建部山砲台。丹後富士として知られる建部山の頂上を削平して作られた砲台は、西舞鶴側の湾内を良く見渡せます。また、建部山は中世に城も築かれており、古くから要所として重要拠点だったことが分かります。現在建部山は

ピックアップ廃墟