高越鉱山(こうつこうざん)は徳島県吉野川市(旧・麻植郡山川町高越)にあった鉱山。 主に銅、ほかに...

高越鉱山

高越鉱山 概要・歴史

高越鉱山(こうつこうざん)は徳島県吉野川市(旧・麻植郡山川町高越)にあった鉱山。 主に銅、ほかに...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

高越鉱山 ストリートビュー・空中写真

高越鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://www.itpoint.jp/cultural/page65.html
65旧高越鉱山大内96番地川田川の支流奥野井川の赤茶色の川原を左に見ながら2キロばかり進むと、眼前に高越鉱山の廃坑が開けてくる。明治以来、多くの人たちが汗を流した坑道はコンクリートで閉されている。この鉱山は明治初年その露頭が発見され明治29年(1896
https://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11986816536.html
吉野川市山川地区、昭和46年まで操業していた、高越鉱山跡地がある吉野川南岸三波川帯に属す、別子型キースラーガー(含銅硫化鉄鉱の鉱床)を産出し、その中に含まれる銅を目的としていた徳島県下には、100ヵ所以上の鉱山があったと言われている旧こうつの里、石碑が立つこの
http://orange.zero.jp/zbc54213.wing/kootu.html
HOME徳島県吉野川市山川町奥野井高越(こうつ)鉱山Photo:2011.11(1/1)高越(こうつ)鉱山というのは徳島県内で最も大きな銅鉱山であった。銅鉱山といえば誰しもが知っている東の足尾、西の別子(私が勝手に言っているだけですが)だが同じ四国の銅山として
http://userweb.shikoku.ne.jp/mineral/koutsu-1.htm
斑銅鉱(高越鉱山)徳島県麻植郡山川町高越鉱山産の斑銅鉱標本。高越鉱山はキースラガー鉱床の斑銅鉱の良好な標本を世に汎く提供してきたことで有名で、掘り出し物の古い鉱物標本箱などで目にする機会も多い。大抵は小さな細片で、他山の斑銅鉱標本と比較してもこれと言った特徴も
http://sueyasumas.exblog.jp/15332956/
「高越鉱山」という、徳島県最大の「銅山」があったのです♪写真は昭和53年の夏、私が20歳の時に埼玉から帰省し、弟のヤマハMR50を借りて「こうつの里」まで来た時の写真です♪「こうつの里」は、閉山となった「高越鉱山」の跡地につくられた「温泉保養施設」です♪MR5
http://www.library.tokushima-ec.ed.jp/digital/webkiyou/58/001-012.pdf