西杵炭鉱は佐賀県武雄市にあった炭鉱。 1922(大正11)年10月、北方炭鉱を古賀善兵衛から買収。 1938...

西杵炭鉱

西杵炭鉱 概要・歴史

西杵炭鉱は佐賀県武雄市にあった炭鉱。 1922(大正11)年10月、北方炭鉱を古賀善兵衛から買収。 1938...

西杵炭鉱 画像

1974-1978年 国土地理院

近くのスポット

西杵炭鉱 ストリートビュー・空中写真

西杵炭鉱 関連ブログ・参考リンク

https://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11473940969.html
続いては、杵島郡から西側の武雄市に向かいます武雄市に西杵という地区がありますここには、明治鉱業(株)西杵炭鉱がありました(昭和49年の航空写真)やはり、数多くの施設が確認できるとりあえず、歩いてみようすると、近くの公園には、石碑が建てられてあるそして、池の横坑
http://kyuragi2011.blog.fc2.com/blog-entry-116.html
佐賀県武雄市北方町。唐津炭田の南端に位置するこの地には杵島炭鉱が栄えていた。その西側に位置する事から名付けられたのが明治鉱業西杵炭鉱である。未だに当時の炭住が残り、人々が暮らしている。春になると桜と炭住の組み合わせが美しい、フクダジマ炭住名所の1つ。その住宅地
https://forbiddenkyushu.wordpress.com/2010/10/14/%e5%94%90%e6%b4%a5%e5%b8%82%e5%8c%97%e6%96%b9%e7%94%ba%ef%bc%9a%e6%98%8e%e6%b2%bb%e8%a5%bf%e6%9d%b5%e7%82%ad%e9%89%b11-%e8%a5%bf%e6%9d%b5%e7%82%ad%e9%89%b1%e3%81%ae%e7%a2%91%e3%81%a8%e4%bd%8f/
唐津炭田に属する佐賀県の炭鉱、明治鉱業-西杵炭鉱をやっと見つけました。意外と見つかるときはすぐ見つかるもので、ココらへんかなーあっ、あった。みたいな感じです。まずは「明治鉱業株式会社-西杵炭鉱址」と書かれた碑を発見。炭鉱跡最寄の公園の片隅に建っていました。そし
http://nabeshima2010.blog135.fc2.com/blog-entry-159.html
佐賀県多久市西多久・・・多久市外からだいぶ離れた田園地帯に、思いもよらぬ貴重な炭鉱遺構を見ることができた。車道から田畑に伸びるわき道を進むと、なにやら柵に囲まれたちいさな設備にであう。そのすぐそばに茂る草木に目をやると、なんと!坑口?がこちらに向いているではな
http://miracetus.blogspot.jp/2015/02/blog-post_27.html
残骸か、遺産か武雄市北方町、西杵炭鉱の大型遺物(佐賀新聞:WEB魚拓)を見て慌てて訪問。まさか西杵炭鉱の遺構を探しに行って帰ったその日にこの記事を見るとは…。なので西杵炭鉱については後回しです。濃密です。狭い区画に大型機械が錆びついてます。最高に廃です。まずは
http://yumenokakehashi.blogspot.jp/2015/03/blog-post.html
西杵炭鉱跡地を散策して参りました。この炭鉱跡地では写真を撮り過ぎてしまいBlog用に整理しておりましたが…間違えてデータを消すという失態をしていまった為、残っている分だけでも紹介させて頂こうと思います。知人から「西杵炭鉱の遺構探し」に誘って頂いたので、付いて行