志岐炭鉱

志岐炭鉱(しきたんこう)は熊本県天草郡苓北町にあった炭鉱。

昭和50年、天草最後の炭鉱として閉山。

石炭ブロックからなる石碑の台座が残る。

また煉瓦製の給水タンクらしい施設も見られるという。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

志岐炭鉱 住所

熊本県天草郡苓北町志岐

志岐炭鉱 種類

廃鉱・採石場跡

志岐炭鉱 画像

志岐炭鉱

志岐炭鉱 ストリートビュー・空中写真

志岐炭鉱 写真・ブログ・リポート

久恒鉱業㈱久恒志岐炭鉱
http://hasiru.net/~maekawa/mine/amakusa/amakusa.html
久恒鉱業㈱久恒志岐炭鉱熊本県天草郡苓北町志岐(しき)(2001年3月11日撮影)久恒志岐炭鉱(最寄駅・三角)は、牛の迫坑があり、無煙炭を産出し、月間出炭量7000トン、従業員360名、請負50名の規模を有していたが、昭和50年閉山した。天草郡苓北町(れいほくま
志岐 炭鉱 | 鶴嘴さんのブログ
https://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11570651917.html
さて、天草地方炭鉱探索の最後は、(昭和49年の航空写真)志岐炭鉱です確かに、山間に炭鉱の施設が確認できるとりあえず、現地へ現地の入口には、石炭ではないな~ボタで造ってあるモニュメントらしきものがありましたさて、周辺も探索しますそして、気付けばこんな高台にいたい

ピックアップ廃墟