三井三池炭鉱(みついみいけたんこう)は、福岡県大牟田市・三池郡高田町(現・みやま市)及び熊本県荒...

三池炭鉱万田坑

三池炭鉱万田坑 概要・歴史

三井三池炭鉱(みついみいけたんこう)は、福岡県大牟田市・三池郡高田町(現・みやま市)及び熊本県荒...

三池炭鉱万田坑 画像

万田坑 第二竪坑巻揚機室と第二竪坑櫓
User: (WT-shared) NY066 at wts wikivoyage [CC BY-SA 4.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)]
KUNIO MIURA [CC BY 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by/3.0)]

近くのスポット

三池炭鉱万田坑 ストリートビュー・空中写真

三池炭鉱万田坑 関連ブログ・参考リンク

http://kyushu-heritage.jp/map/31manda/31manda.html
福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがる地域には、三井三池炭鉱の多くの坑口と 関連施設が点在しています。その中で代表的な . 掲載されています。メニューの「廃墟 ・近代遺跡」 > 「大牟田近代歴史遺産」 > 万田坑 では操業当時の写真も交え詳しく紹介 。
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-543.html
2010年5月16日 三池炭鉱はこれまでに宮原抗、万田抗と紹介してきましたが実はもうひとつ、「三川抗」 というものもあります。 こちらはまたいづれ・・・・Coming soon? かな? 炭鉱も続けると サスガにちょっと食傷気味だしw. にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・
http://ponichiphoto.blog92.fc2.com/blog-entry-537.html
2010年5月10日 以前、一度ご紹介した三井三池炭鉱の万田坑です。 . 万田抗(6) -三井三池炭鉱- l ホーム l 帰宅時間 ≫ 廃墟がメインですが、被写体にはこだわらず、 感性を刺激された ものは何でも撮影して紹介している雑食系の内容となってます。
http://ameblo.jp/6blogs/entry-10904258142.html
2011年6月3日 熊本県│三井三池旧万田坑. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 076 熊本県 万田坑跡(国指定重要文化財). 1904年に操業を開始した万田坑、このとても 美しい炭鉱遺構は現在国に管理され、沢山の人に当時の歴史を魅せて
http://blogs.yahoo.co.jp/t_jetronic/32374293.html
2008年3月3日 4月25日、三池炭鉱・万田坑がグランドオープンします。 傑作(0) なんと廃墟DVDに まで収録されるという有様だったのですが、この度綺麗に整備されました。 私は用事が 有り 廃墟DVDに収録されてしまうのも仕方ないかな? 第二竪坑櫓
http://www.tanken.com/miike.html
2005年3月11日 そしてその先、海底の地下まで延び、さらに迷路のように延び続けています。こうして、 複雑怪奇になった万田坑は、昭和26年、ついに廃坑となりました。それでも三池炭坑 自体はガンガン石炭を産出し、日本の戦後復興を支えていくのです。
http://syoukanosora.blog42.fc2.com/blog-entry-291.html
だがまあ軍艦島といえば廃墟マニアの中では5本の指に入るうちの1箇所。 松尾鉱山、田老鉱山、川南造船所、摩耶観光ホテル、軍艦島といえばトップ5である。 その中で1位といえる場所にいけなかったわけで そこにかわる
http://homepage1.nifty.com/yamada/mannda.htm
万田坑は明治37年から出炭した三池炭鉱の主力坑で、当時わが国の炭鉱の模範とす べく総力を挙げて整備された最大規模の立坑施設でした。 現在残っている第二立坑と その周辺の施設は、国の重要文化財に指定され、第一立坑跡を含む敷地の一部は、国
http://applesoda777.blog.fc2.com/blog-entry-149.html
まるで不思議の国の・・・. 廃ホテルに迷い込んだよう . 廃墟でいうと、 温泉街とかに行けばきりがないくらいホテル廃墟がありますよー。 これは群馬に限ったことではなくて、全国的に(?)どこでも温泉街には ホテル廃墟が大量にある気がします(笑) あと、量産廃墟でいえば、パチンコ屋やラブホ廃墟も大量にありますね。 鉱山とかになると限られてきますが。 パチンコ屋やラブホなどの廃墟は 夫とはじめて2人で一緒に行った冬の水上は、廃墟目的で行ったはずなのに 雪が凄すぎて入れなかったんです 
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-398.html
三井三池炭鉱。万田抗万田抗は、宮原抗・宮浦抗・三池抗ら3坑と共に、三池炭鉱が明治大正期における日本最大規模の炭鉱として君臨していました。「万田坑」は1902年に採炭が始まり、当時の最先端の技術が導入され石炭採掘量も三池炭鉱中トップでしたが、第二次大戦以降は採炭
http://www.geocities.jp/purelove_haikyo/haikyo07/manda01.htm
万田炭坑。重要文化財に指定されています。
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2008-02-23
大牟田を代表する近代化遺産である「万田坑」映画「青春の門」のロケも行なわれた歴史的な炭鉱の遺構だ。当然、何も調べずに行ったので都合よく公開日などに当たるわけも無く、早速覗きに専念するハンターなのだ。この万田坑は明治30年(1897年)から明治41年(1908年
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/192.html
前回はリニューアル中で中に入れず残念でしたが、やっとという事でしたので見て来ました。(幕をガムテープで済ますところが好き)順路がありましたが、ツアー一行な方々から避けるように廻ったので概ね反時計回りです。では長編ですが今の万田坑がどうなってるか見たい方は頑張っ
http://sweetomyan.exblog.jp/28242230/
。ここから、地下264メートルまで、ケージにのって炭鉱夫さんたちが降りて行っていたんですね。その当時は、熱気あふれる炭鉱夫さんたちで、どんな喧騒だったのでしょうか・・。廃墟となった今
三池炭鉱万田坑 関連ワード
  • ヒロシ