ホテル白雲(福山市) 概要・歴史

ホテル白雲は広島県福山市のホテル。県道251号線グリーンライン沿いに位置する。

1961~1966年に同位置に建物が建設されているが、同一施設かは不明。1970年に福山グリーンラインが開通する以前からの建物であり、ホテルとして経営していたかは疑わしい。

「展望レストランメルシイ」と一体の施設だったらしい。

1983年版の住宅地図では「レストランキッサメルシー」が確認できるが、現在の場所より晴醐苑鞆の浦山荘寄りに表記されている。抜粋地図のため、とりあえず存在している物件を記載したためと見られる。なお隣には「満長建設工業現場事務所(広島市の会社)」があり、「ホテル白雲」の建物を建築中の可能性がある。

1986年版の住宅地図では福山通運所有の鞆の浦山荘とともに掲載。向かいの駐車場、レストランメルシィとともに確認できる。1989年~2002年版では変化なし。2003年版では表記はあるが、ホテル白雲の表記がメルシィの建物まで移動している。元・白雲は空白。

2005年版では1F:ホテル白雲、2F:メルシィの表記になる。レストランの下階を利用していると思われるが詳細不明。

2007年版では変化なし。2009年版でメルシィだけの表記になる。以降、2019年現在に至るまで表記変化はない。

閉業時期不詳だが、2000年時点では電話帳に記載があり、営業していたと見られる。

その後も「メルシイ」は営業を続け、少なくとも2014年時点では利用リポートなどが確認できるが、2017年以降休業状態にある。調理担当の女性が2018年中に亡くなっており、今後は不透明とのことらしい。

また隣の建物は「メルシィいけす料理」として営業していたらしいが地図上の表記は確認できない

2019年現在、道路沿いに「ホテル白雲」「鞆浦地魚活料理ほんまもん」などの朽ちた看板跡が残る。「2F展望台 食事処 活魚グルメ メルシイ」などの看板も見られる。

状態
2019年01月15日作成  2019年10月01日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル白雲(福山市) 住所

広島県福山市鞆町後地

ホテル白雲(福山市) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル白雲(福山市) 画像・写真

ホテル白雲の看板(2019年2月)
ホテル白雲の看板(2019年2月)
「鞆浦地魚活料理ほんまもん」
「鞆浦地魚活料理ほんまもん」
道路沿いの「メルシイ」。2017年頃から休業状態らしい
道路沿いの「メルシイ」。2017年頃から休業状態らしい
「2F展望台 食事処 活魚グルメ メルシイ」
「2F展望台 食事処 活魚グルメ メルシイ」
ホテル白雲本体らしい建物。道路より下側に位置する
ホテル白雲本体らしい建物。道路より下側に位置する
ホテル白雲(福山市)

ホテル白雲(福山市) ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟