つりぼり宝船 概要・歴史

藪に沈んだ山中の釣り堀

つりぼり宝船は福島県伊達郡国見町の釣り堀。県道46号白石国見線沿いに位置する。

1976~1981年に開業。

釣り堀とラーメン店が併設されていた。

閉業時期不詳ながら、2010年時点で廃墟としての言及が見られる。

2019年5月時点で、かなり朽ちた状態となっている。

二棟の平屋建て建物が並び、向かって右手の建物には「つりぼり宝船」、左手には「うなぎ・ます料理ラーメン」の文字が残るが、右手の建物にはカウンターとテーブル、左手は座敷席となっており、一つの店舗の別建物であったと見られる。

裏手の釣り堀はほとんど藪に埋もれ、脇には鯉の描かれた小屋がある。この小屋には「錦鯉」という看板が残っている。

釣り堀脇には鉄骨の足場のようなものが見られ、さらに奥手の高台にも建物が確認できる。

状態
2019年05月08日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

つりぼり宝船 住所

福島県伊達郡国見町鳥取猿子沢

つりぼり宝船 種類

その他・廃墟一般

つりぼり宝船 画像・写真

つりぼり宝船
つりぼり宝船
「つりぼり宝船」
「つりぼり宝船」
「うなぎ・ます料理ラーメン」
「うなぎ・ます料理ラーメン」
右手建物内部
右手建物内部
左手建物内部
左手建物内部
つりぼり宝船
釣り堀
釣り堀
鯉の小屋
鯉の小屋
足場のようなもの
足場のようなもの
裏手から見下ろしたところ
裏手から見下ろしたところ
高台にも建物があるが、藪に埋もれ接近手段がない
高台にも建物があるが、藪に埋もれ接近手段がない

つりぼり宝船 ストリートビュー・空中写真

つりぼり宝船 スポット

つりぼり宝船 関連ブログ・参考リンク

羽州街道を逝く - 3日目その2 [半田~小坂峠]
http://ccsf.jp/~mwe/tour/20090801/3-2.html
……ちょ,ちょっと待って……。陣馬街道の和田峠級に辛い登り坂なんですけど!?荷物が重いという事も要因の一つでしょうが,とても走り続けられません。『宝船』なる釣り堀の廃虚で,8:23から8:36まで休憩です。山の中に入って雲が近付いたためか,気温は低いけど湿度が

ピックアップ廃墟