栃原金山は、茨城県久慈郡大子町にある鉱山。 約600年前発見され江戸時代に佐竹藩の隠れ金山として採掘...

栃原金山

栃原金山 概要・歴史

栃原金山は、茨城県久慈郡大子町にある鉱山。 約600年前発見され江戸時代に佐竹藩の隠れ金山として採掘...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

栃原金山 ストリートビュー・空中写真

栃原金山 関連ブログ・参考リンク

http://mineralhunters.web.fc2.com/totihara.html
茨城県の大子町に「茨城 天平の玉 ・栃原金山」と銘打つ、本州唯一 採掘中の金山が あります。(ありました?)案内パンフレットには、天平時代にこの地方で産出した金を 携えた遣唐使が、これと交換に、その当時の最先端の文物を中国から持ち帰ったと あります
http://www.okukuji-report.com/kinzan/kinzan/kinzan.htm
茨城(常陸の国)の金山. 中世末期のの佐竹時代、奥久慈を中心と
http://yamadeasobou.sports.coocan.jp/ibayama/ibasankou/ibasankou2/totiharaatago.htm
栃原金山と愛宕山. 愛宕山と言う名前の山は全国にも沢山あると思いますが、茨城にも 3つあります。今日はその内の1つである栃原金山の近くの愛宕山に登ってきました。 この山は地形図上、登山道の表示がありませんので予めコースを想定して行きましたが 、
http://woodlandtrail.fc2web.com/repo/repo59.htm
県道32に出た後、西に1km足らず進むと、「栃原金山」の案内表示が見えてきます。 レポ17でははっきり書かなかったですが、実は、最終的にはここを目指していたのです。 ここは休鉱中の金山で、掘ればまだ出るようですが、採算は取り難いとか。で、観光用に
http://ameblo.jp/hotetu/entry-10856577687.html
2011年4月10日 歩鉄の達人の歩鉄の達人のブログの記事、栃原金山(廃坑山トロッコ)です。
http://ameblo.jp/hotetu/image-10856577687-11155823206.html
2011年4月10日 歩鉄の達人のブログの「栃原金山(廃坑山トロッコ)」に投稿された画像です。
http://www.miharu-e.co.jp/ja7fyg/kouzan/tochihara/tochihara.html
東洋金属鉱業(栃原金山)茨城県久慈郡大子町栃原(低中温熱水鉱床)本州でただ一ヶ所、現役の金山
http://www.hotetu.net/kouzannkidou/kouzankidou.html
2011年03月吉日, 栃原金山は茨城県久慈郡大子町栃原にある低中温熱水鉱床の鉱山 である。 .. 当時の炭鉱会社の中では多角経営の進んだ会社という評価がなされていた が、1969年、茂尻鉱にて人身事故を起こしたことで茂尻鉱が廃坑に追い込まれた。
http://www.hotetu.net/kouzannkidou/110330tochiharakinzan.html
2011年4月10日 栃原金山は茨城県久慈郡大子町栃原にある低中温熱水鉱床の鉱山である。約600年 前発見され江戸時代に佐竹藩の隠れ金山として採掘されていたが佐竹藩の殿様が秋田 に国替えとなり鉱口を塞ぎ鉱山技師共々秋田に行ってしまい眠った
http://homepage3.nifty.com/hi-red/tochihara.html
茨城県の北、大子町に栃原金山という鉱山があり、軌間508mmのトロッコが使われてい ました。水郡線の上小川駅から西に走った山 栃原金山は一般人の見学が可能で、 入場料を払うとマイクロバスで坑道まで案内して貰えます。私が訪れたとき、見学者は私
http://yotsuba23.blog104.fc2.com/blog-entry-1213.html
まあ、時間があまり取れなかったので、廃坑の跡を見に苦労することもないだろうという思いが働いたのも事実だ。 あとから調べたら、20分以上かかるようだ。 私がこの金山の存在を知ったのはもうずいぶん前に、金の採掘場の見学と金採り 
http://www.miningjapan.org/idx/tochihara/index.html
栃原金山は茨城県久慈郡にあり、いまも操業している貴重な金属鉱山である。しかも金山。"陸奥の金"として歴史に名を馳せた東北・北関東にあって、唯一の金山なのである。 もっとも近年の金価格低迷により、採掘・製錬より「観光鉱山」としての比重が高まってツ黴
https://4travel.jp/travelogue/10633112
金山探索第一部「栃原金山」とは…要約です【約600年前発見され江戸時代に佐竹藩(常陸太田市から水戸市へ移城のちに秋田へ国替えさせられる)の隠れ金山として採掘されていた。佐竹藩は国替え時に鉱口を塞ぎ鉱山技師を秋田に連れて行った。昭和62年(1987年)東洋金属鉱
栃原金山 関連ワード
  • 大子町
  • 林道
  • 茨城
  • 茨城県
  • 行った