越知町立黒石小学校 概要・歴史

越知町立黒石小学校は高知県高岡郡越知町にあった学校。現在の越知町の中でも北東部にあたり、1954(昭和29)年に越知町に編入されるまでは旧吾川郡明治村であった地域に位置する。

明治から戦後にかけては学校の複雑な統廃合を繰り返した末、1949(昭和24)年に「榎佐古小学校」と「鎌井田小学校」が統合されて開校した。

1947(昭和24)年、二年にわたる村内学校統合の紛争の末、鎌井田、榎佐古の小学校を解消し黒石に新校舎建設を決定。その後建設中に暴風雨にあい裏山の崩壊によって校舎が倒壊。

1950(昭和25)年、吾川郡明治村鎌井田本村字黒石(当時)に校舎が完成し、「明治村立黒石小学校」として開校。

1954(昭和29)年、明治村の越知町編入により「越知町立黒石小学校」に改称。

1957(昭和32)年、教員住宅を建設。

1971(昭和46)年、トイレを新築、生乳給食を開始。

1972(昭和47)年、水道配管ポリエチレンパイプに取り換え。児童減で5学級に。

1973(昭和48)年、完全給食始まる 児童減により4学級に。

1975(昭和50)年、机、椅子等、全児童分を新調。児童減少により3学級に。

1976(昭和51)年、水源地に水槽を新設(60万円)学級定数により4学級に。

1977(昭和52)年、学校取り壊し、プレハブの仮校舎で授業、8月2日に地鎮祭。

1978(昭和53)年、新校舎完成(鉄筋コンクリート二階建て640㎡、総工費8727万5千円)、鎌井田地区からの通学路を舗装。

2006(平成18)年、越知小学校に統合され休校。

2017(平成25)年、廃校。

状態
2019年08月04日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

越知町立黒石小学校 住所

高知県高岡郡越知町鎌井田本村

越知町立黒石小学校 種類

廃校

越知町立黒石小学校 画像・写真

越知町立黒石小学校(2019年)
越知町立黒石小学校(2019年)
鉄筋校舎は外壁がやや黒ずんでいる
鉄筋校舎は外壁がやや黒ずんでいる
越知町立黒石小学校
越知町立黒石小学校
プール跡
プール跡
建て替え前の木造校舎
建て替え前の木造校舎

越知町立黒石小学校 ストリートビュー・空中写真

越知町立黒石小学校 スポット

越知町立黒石小学校 関連ブログ・参考リンク

越知・横畠、黒石小学校の歴史4「黒石小学校」 ( 高知県 ) - 高知の廃校になったあの小中学校は今!!! - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/shgogoshgogo/35124820.html
榎佐古小学校跡前の通学路を桑藪方面に向かい仲川内の町道を進み鎌井田方面に向かう。そして再び坂道を登り黒石小学校に向かう。こっちから登ってきて道路を横切り、こっちに行くようだ到着黒石小学校校門校舎昭和53年落成鉄筋コンクリート二階建て640㎡8727万5千円また

ピックアップ廃墟