岐阜森林管理署荘川森林牛丸詰所 概要・歴史

雛見沢分校

岐阜森林管理署荘川森林牛丸詰所は岐阜県高山市にあった施設。

元々は岐阜森林管理署の管理下にあった詰所らしく、2階建ての木造建築であった。

2002年発表のゲーム『ひぐらしのなく頃に』において「 興宮(おきのみや)公立学校雛見沢分校」という名称でモデル使用され、聖地巡礼の舞台となった。

同ゲームでは白川郷付近の一帯が細かくモデルとして描写されており、同物件にも登場人物「北条悟史」が使用した金属バットなど、多くの物が半ば管理されつつ残存していた。

2008年12月に惜しまれつつ解体された。

状態
解体され現存していません
2019年10月03日作成  2019年10月07日更新

岐阜森林管理署荘川森林牛丸詰所 住所

岐阜県高山市荘川町牛丸

岐阜森林管理署荘川森林牛丸詰所 種類

その他・廃墟一般

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

岐阜森林管理署荘川森林牛丸詰所 ストリートビュー・空中写真

岐阜森林管理署荘川森林牛丸詰所 関連ブログ・参考リンク

雛見沢聖地巡礼 ~雛見沢分校・吊り橋・鬼ヶ淵沼~
https://www.dengeki.ne.jp/repo/higu/h6.html
『ひぐらしのなく頃に聖地巡礼』~雛見沢分校・吊り橋・鬼ヶ淵沼~[Top][Back][Tohoho][Map]名古屋方面から来た場合、最初に見かけるポイントになります。荘川ICの次にお目にかかるポイントになります。ゆるいカーブの先に見覚えのある雛見沢分校..営
ULTRA SQUARE - side : Hinamizawa - ■雛見沢分校 ~岐阜森林管理署荘川森林牛丸詰所
http://ultrasquare.blog.shinobi.jp/%E2%96%A0%E3%80%80%E8%88%9E%E5%8F%B0%E6%8E%A2%E8%A8%AA%E7%AF%87/%E2%96%A0%E9%9B%9B%E8%A6%8B%E6%B2%A2%E5%88%86%E6%A0%A1%E3%80%80%EF%BD%9E%E5%B2%90%E9%98%9C%E6%A3%A...
荘川ICを降り、桜の郷荘川と牧戸の停留所を通過してほどなく左側(西側)に見えてくるのが雛見沢分校。建物自体は左側前方をずっと見ていればはっきりと分かりますね。バスはあっという間に駆け抜けてしまうのでこれまたシャッターチャンスは限られています。この近くには分校の
おはようございます。: 雛見沢分校様にお別れを。
http://tetsuokina.blogspot.com/2008/12/blog-post_20.html
勤め先の忘年会で山中温泉で一泊して、ちょっと二日酔いな感じで家に帰って暖かい布団に包まってお昼寝し、以前に歯の詰物が取れたことを思い出して夕刻に歯医者に行き、忘年会で浴衣から携帯を落としたときに電池を紛失したので、これも何かの縁と思いドコモショップによってF-

ピックアップ廃墟