篠ノ井線(しののいせん)は長野県長野市の篠ノ井駅から長野県塩尻市の塩尻駅までを結ぶJR東日本の鉄道....

篠ノ井線旧線

篠ノ井線旧線 概要・歴史

篠ノ井線(しののいせん)は長野県長野市の篠ノ井駅から長野県塩尻市の塩尻駅までを結ぶJR東日本の鉄道....

篠ノ井線旧線 画像

第一白坂隧道(2018年3月)
提供画像 転載禁止
西条駅側坑門
提供画像 転載禁止
煉瓦積みの坑門が残されている
提供画像 転載禁止
内部はコンクリートで覆工されている
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
明科駅側の坑門
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止

近くのスポット

篠ノ井線旧線 ストリートビュー・空中写真

篠ノ井線旧線 関連ブログ・参考リンク

http://www.i-turn.jp/kyu-kokutetu-sinonoisenn-haisennjiki-3keyaki-torekinngu-1.html
篠ノ井線新線開通によって、廃線となった明科の旧国鉄篠ノ井線の廃線敷は、現在、JR 篠ノ井線明科駅から白坂トンネルまでの約6kmのトレッキングコースとして利用されて いる。「漆久保トンネル」は平成21年に通行可能に。当時のままのレールや支柱などが
http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/hike/haisenji.htm
安曇野の北東部にある「廃線敷」は、1988年に新しい線ができて廃線となった旧国鉄 篠ノ井線跡を歩く、最近人気のウォーキングコースです。線路は撤去され、舗装されてい ない道がそのまま残っているので、静かで排気ガスのない完璧なウォーキングコースに
http://hidekikawa.at.webry.info/201011/article_13.html
西条~明科間の篠ノ井線旧線で見つけた、そのほかいろいろです。 沿線には、現役の頃のいろいろなものがそのまま設置されています。
http://hidekikawa.at.webry.info/201011/article_12.html
篠ノ井線旧線、 旧第二白坂トンネル と 漆久保トンネル の真ん中付近にあった ちょうどこの付近だけ少し廃線敷きも広くなっています。 なお、廃線敷きには砂利が敷き詰められていますが、当時から少し盛り土されているらしく
http://hidekikawa.at.webry.info/201011/article_10.html
篠ノ井線旧線にある、封鎖されたトンネルです。 入口は鉄板で封をされています。その前には「立入禁止」の看板も。 今は、そこが「廃線敷ウォーク」のための駐車場になっていました。 ツアーのバスも止まっ
http://www.i-turn.jp/kyu-kokutetu-sinonoisenn-haisennjiki-3keyaki-torekinngu-4.html
2009年11月12日 篠ノ井線新線開通によって、廃線となった明科の旧国鉄篠ノ井線の廃線敷は、現在 トレッキングコースとして利用されています。 三五山トンネルから明科駅までを歩いてみ ました。
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn021/akahaise/akahais1.html
篠ノ井線・西条駅~明科駅は、昭和63年に路線が変更され、廃線跡が残っている。 駅舎に入り、女性係員の方に廃線について訊いてみたら、地元の方ではないらしく、 西条駅付近の廃線がどうなっているのか知らないとのこと。 あれは旧線にちがいない !
http://soleil1969.dip.jp/ruinstop/shino/shino_003.html
JR篠ノ井線旧線の廃線区間を取り上げてみました。 ◆ 簡単スペック
http://www.pref.nagano.lg.jp/xtihou/matu/kankou/trekking.htm
旧国鉄篠ノ井線廃線敷コースのご案内. 昭和63年に新線が開通したため、廃線になっ た旧国鉄篠ノ井線がトレッキングコースとして整備されました。明治時代の面影が残る レンガ造りの漆久保トンネルや約3万本のケヤキを楽しむことができます。 このコース
http://ryokan-sugimoto.com/azumino/walk.html
明治35年に開通して以来、長野県の南北を結び多くの人や物資を運搬してきた、旧国鉄 篠ノ井線。 昭和45年に蒸気機関車が姿を消し、昭和63年に新線が完成した事で86 年間の役目を終えた歴史を持つ路線です。 当時線路が走っていた跡地が、 ウォーキング
http://soleil1969.dip.jp/ruinstop/shino/shino_001.html
JR篠ノ井線旧線の廃線区間を取り上げてみました。 ◇ 簡単スペック
http://nacl.sakura.ne.jp/haisenhaieki/haisennishijo.htm
JR化直後の昭和63年に篠ノ井線の明科~西条間のルートが変更されました。この区間 の廃線跡は廃トンネルを含めかなりの区間が道路化されて辿れるようですが、この ページはその旧線跡のうち西条駅付近です。 このルート変更は、新白坂トンネルの開通 ツ黴
http://akkamui212.blog86.fc2.com/blog-entry-1049.html
旧国鉄篠ノ井線の、廃線跡を、東風さんと歩いた。 見所は、トンネル、橋梁、古い石像など。 自然の中を歩いていると、勝手に、楽しみが現れてくれる。 珍しい人達にも、出会った。 夜は、東風さんとお酒。 最初は外で。 ※ ※ ※ ※ ブログタイトル 
http://soleil1969.dip.jp/ruinstop/shino/shino_005.html
④ ③の先。この路線はほとんど歩けるようになっているようです。トンネル以外は遊歩道&公園化でしょうか? ⑤ 集落の間を走る廃線敷跡。けやきの道だそうです。 ⑥ 三五山へ登る林道から廃線敷をみてみました。遊歩道なのに、橋が壊れているようです。
http://pensionjay.blog97.fc2.com/blog-entry-219.html
旧国鉄篠ノ井線 廃線敷遊歩道散歩
http://colorslabo.blog.fc2.com/blog-entry-115.html
少し前に明科の廃線敷に行って来ました。所用のついでに寄ったので短時間の滞在になってしまいましたが。D600 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR昔
http://kamoshika3473.blog41.fc2.com/blog-entry-964.html
9/24(火)旧国鉄篠ノ井線廃線敷コースを歩いて来ました。赤レンガのトンネルを抜ける歩道は整備されていて片道およそ6km赤レンガは中々しっとりと
http://hotelambient.blog62.fc2.com/blog-entry-484.html
10月29日(土) こんにちは武ちゃんです 先日、安曇野市の明科にあります、旧篠ノ井線廃線敷に行ってきました 紅葉がとても綺麗で、夕暮れ時に行
https://minkara.carview.co.jp/userid/1796277/blog/41216322/
今日は、計画消化の有給休暇でお休みだったので、長野県筑北村に残る旧篠ノ井線第二白坂隧道まで行ってきました。篠ノ井線は、西条駅から明科駅の区間が線路改良に伴うルート変更により、このトンネルを含む旧線区間が昭和63年に廃止となりました。廃線区間のうち、明科駅から第二白坂隧道までは再整備されて、廃線跡を辿る遊歩道として開放されています。ちなみに、遊歩道の終点となる第二白坂隧道の明科駅側坑口には扉が付けられ、中は伺い知れない状態になっていました。てっきり反対側の西条駅側坑口も同様かと思っていましたが、たまたま廃トンネルの検索をしていたところ、その反対側である西条駅側坑口から中に入って探索した人がいることを知りました。それならばと思い立ち、急遽行ってみた次第です。最寄りとなる廃線跡にやって来ました。
篠ノ井線旧線 関連ワード
  • 夜戦
  • 篠ノ井線