草津シズカ山スキー場(くさつしずかやまスキーじょう)は群馬県吾妻郡草津町のスキー場。「Sスキー場」...

草津シズカ山スキー場

草津シズカ山スキー場 概要・歴史

草津シズカ山スキー場(くさつしずかやまスキーじょう)は群馬県吾妻郡草津町のスキー場。「Sスキー場」...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

草津シズカ山スキー場 ストリートビュー・空中写真

草津シズカ山スキー場 関連ブログ・参考リンク

http://www5f.biglobe.ne.jp/~punch-ht/haikyo/h018001.html
File017で紹介済みの「S根鉱山」跡に造られたスキー場です。実は、正直言うとスキー場の廃墟にはあまりそそられないのですが(それほど珍しくないし、だいたいオフシーズンに行けば、ほとんどのスキー場は廃墟テイストが漂っていて、つぶれていようがいまいがそんなに差は
http://spa.s5.xrea.com/haruna2/2s.htm
1時間半ほど走り、草津シズカ山スキー場への分岐点を曲がると、周りの景色が急に白 一色になってきた。渋滞も全くなく、快適だ。 と、前方から来た対向車が止まり、窓を開け て「あのー、この先、リフトが動いていませんよ」と教えてくれる。 ん? 空は快晴、風も
http://specter.ushimairi.com/simpleVC_20101105022643.html
Sスキー場 所在地「群馬県」. 群馬の廃墟、心霊スホ゜ット一覧に戻る. スキー場の廃墟. 規模はなかなかのものです. 保存状態も良い. サバゲーのフィールドに最適なのでは ないだろうか(笑). 場所柄、荒らしに来る人も少なそう. 本当? 食堂です. 最上階。テラス から
http://www.geocities.jp/bd5crsra/kusatu-sirane.html
数年前に閉鎖した草津・シズカ山スキー場。「スキー場=白根硫黄鉱山跡」とも言えます 。 スキー場手前で車両は進入禁止。 ベースにある施設。センターハウスだったのかな? 明らかに人為的な破壊行為が・・・・・ 建物入り口脇に埋め込まれたボード。1990年に
http://ameblo.jp/airitakashi/entry-10603055732.html
廃スキー場に行ってきました。カビ臭~結構、綺麗なのに何なんだこのカビ臭さは…。丸窓ってなんか絵になるレストラン。すぐにでも営業できそう。スキー場ならではだね。二段ベッドが沢山。スゲー綺麗臭いけど(笑)一番下の階に下りてきたらこれ!!カビ臭さの原因はここか~同じ
http://www.geocities.jp/bd5crsra/kusatu2012.html
草津・シズカ山スキー場跡・白根硫黄鉱山跡 「2012」. すでに営業が終わり10年以上 経過。昨年訪問から1年。少しばかりの変化がありました。(昨年の様子はこちら) スキー 場入り口のゲートには何やら工事中の看板が・・・・・・ 大型車のタイヤ跡はゲートから すぐ
http://www.kusatsu.org/ski/shizuka2.htm
ボード施設, ・スノーボードパーク ・クォーターパイプ2 ・本ワンメイクジャンプ ・テール ・ ウェーブ等設置. 交通, 温泉街から車で約15分 草津温泉バスターミナル~草津シズカ 山スキー場間は、 無料シャトルバスが運行しています。 問合わせ, 草津シズカ山スキー 場
http://old-skier.seesaa.net/article/125154458.html
2009年8月6日 草津シズカ山スキー場(群馬県草津町),さまざまな理由により、営業中止や廃業・廃止となってしまったスキー場。かつて、賑わいを見せたゲレンデやその界隈は、いまどうなっているのか。気の向くままに記録していきます。
http://blog.livedoor.jp/kazumahakase-jikkenshitsu/archives/14964628.html
群馬県の山奥。とある場所にあるスキー場の廃墟。かつて学校があった場所。その場所を利用してこのスキー場は建てられた。半日券が2800円。福島のSスキー場の1日券が5200円なのを考えると安いのかな?コースはあまり広くなかったようだ。山頂には山小屋もあったらしい。
http://ochimon.blog.shinobi.jp/廃宿泊系/草津の廃スキー場の巻。
今日からしばらく廃スキー場の記事となります。場所が場所だけにあまり荒されていないと思いきや・・・DQNの行動力はスゴイです(汗それではご覧下さい。アンガールズの田中に似ている人形を発見しました。この日は霧がすごかった(汗目的地に近づくにつれ、どんどん視界が悪く
http://ochimon.blog.shinobi.jp/廃宿泊系/いよいよ目的の物件へ・・・の巻。
これが目的の物件です。こうして見ると結構デカイですね(汗山奥なので入るところを誰かに見られる心配はないのですが・・・さっきすれ違った車が気になる・・・そもそもこんな場所を車が通るのが不自然だよな・・・早く入って早く帰ろう・・・実はここに来るのは二回目だったので
http://yamaro.asablo.jp/blog/2010/08/03/5266525
まずは白根硫黄鉱山跡…といってもここもふもとには鉱山設備等面影があるものはなく、閉山後はスキー場になったようです。名前はあえて言いませんが、調べればすぐ分かることなので…。というか、廃墟化した今でもここのスキー場のホームページが残っていて、閲覧可能です。そんな
http://blog.livedoor.jp/mistral_mt/archives/32172709.html
今回は草津シズカスキー場に行ってきました!この前に行ってきたばかりですが、あの時はじっくり見ることができなかったので再訪です!しかし!台風が来ていました!!そ・・・・・そんなの関係ねぇ!!ということでやってきました以前来た時は入り口は残っていたはずだが・・・・
http://ameblo.jp/ringoandpiano/entry-11897182576.html
目的地はここではないのですが、同じ敷地内にあるので、登ってきました今も、搬器のかかったワイヤーが残されています終点ですリフト終点に建つレストハウスもちろん、今となっては、廃です外観はこんな感じけっこう、DQNによってガラスが割られる等、壊されていましたこの建物
http://happytown.orahoo.com/phphope/view/v_genre_view2.php?SearchStrings=&UserID=47825&PageNo=1&GenreNo=1&XUserID=47825&SearchGenreNO=&VGenreNo=&GenreOID=154896&DataNo=6&GenreName=
廃墟集1硫黄鉱山の廃スキー場ホテルその12007/05/092006年10月K井沢の廃墟「ホテルベG」をあとにした我々は温泉地の大渋滞を抜け出しS根硫黄鉱山跡へと降り立った。見所の少なかった鉱山はいずれアップするとして、今回は初のスキー場の廃墟なのである。スキ
http://blog.livedoor.jp/urayamaex/archives/2354950.html
< スイッチバックの姨捨駅からの絶景 · 休廃業スキー場探検 「草津シズカ山スキー場」 >. 2月22 この山は草津国際スキー場から登られることが多いのですが、廃墟フェチでもある僕は「草津シズカ山スキー場跡」から登りました。 モナカ雪の 
http://blog.livedoor.jp/urayamaex/archives/2359699.html
↓クリックよろしくお願いします。ブログ村 登山 2/20に本白根山に登った際、休業した「草津シズカ山スキー場」の探索もしてきました。 草津白根スキー場は「白根鉱山」という硫黄鉱山の跡地に整備されました。オープンは
http://ruinsmap112.blogspot.jp/2012/01/s.html
google検索で調べると、ホームページが存在しており、場所をあっさりと特定することができた。カーナビにも出てきたので、今回は何も調査を行わずに観光地へ行くような簡単さで行くことができた。今思うと、簡単に行けてしまったので、少々物足りなかった。スキーロッジの廃