麻生産業山田炭鉱 索道支柱 概要・歴史

麻生産業山田炭鉱 索道支柱は、福岡県福岡市東区に残る巨大な索道(ロープウェイ)支柱。

麻生山田炭鉱麻生山田炭鉱から国鉄の貨物線まで石炭を運んでいた。

ストリートビューからも確認できる。

また付近にも支柱の基礎跡らしき遺構が見られる。

状態
2019年06月18日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

麻生産業山田炭鉱 索道支柱 住所

福岡県福岡市東区名子

麻生産業山田炭鉱 索道支柱 種類

廃鉱・採石場跡

麻生産業山田炭鉱 索道支柱 ストリートビュー・空中写真

麻生産業山田炭鉱 索道支柱 スポット

麻生産業山田炭鉱 索道支柱 関連ブログ・参考リンク

廃墟&近代化遺産(謎の鉄塔は索道跡だった):響とバイクと山遊び:So-netブログ
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2008-07-31
福岡県福岡市東区の福岡ICに程近い田園の中にある謎の鉄塔。(真ん中の茶色いやつだよ見える?)田んぼの奥の森からヒョッコリ出てるでしょ?真下まで行って見ましょう。見て判る通り、携帯電話のアンテナではございません。なので、真下にいるからと言って携帯のアンテナが5本
麻生山田炭鉱 索道支柱基礎遺構?かも | あれなん
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/261.html
麻生山田炭鉱でも登場した索道の支柱現在は1基だけ残ってる状態じゃ他の支柱の痕跡は無いのか??と以前からボチボチ探してましたがある日ひょっこりそれらしき基礎遺構に出会った。土井の元積込場に近い山を切り開いた宅地の端っこにそれは有る(有った?)コレもう全撤去も時間
麻生山田炭鉱 トライスターの放浪日記/ウェブリブログ
http://tristar.at.webry.info/201004/article_4.html
索道の支柱、ここの炭鉱の石炭はスキー場のリフトのような物にゴンドラをつけて石炭を土井駅まで運んでいました。当時、土井駅は付近の炭鉱の積み出し駅にもなっていたかもしれませんね、付近には多々良炭鉱や土井炭鉱というのもあります。そして麻生山田炭鉱があった場所に移動・
ALL-A[山田炭鉱 ボタ山と索道支柱]
http://allxa.web.fc2.com/archi/industry/coalmine/yamada/yamada03.html
概要. ホッパーの背後にはボタ山がそびえている。多くのボタ山が今や草木に覆われて自然の山と見分けが付きにくくなっており、それは山田炭鉱も同様であるが、しかしここではボタ山ならではの現象を見ることができる。というのは、閉山から数十年を経た現在も 

ピックアップ廃墟