郡界橋 概要・歴史

郡界橋は愛知県豊田市小田木町(旧足助町小田木~旧稲武町達谷)にある廃橋。同名の現橋の南側に位置し、段戸川に架かる。

1917(大正6)年竣工の愛知県内では最古のコンクリートアーチ橋である。

旧東加茂郡と北設楽郡の境界にあることから郡界橋と名づけられたという。

2005年時点で橋上に草が茂る状態となっており、2009年までに「危険なため通行止め」の看板とバリケードが設置された。

2018年時点で現存する。

また、橋の東側に廃屋らしきものが見られる。

状態
2011年09月15日作成  2019年06月11日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

郡界橋 住所

愛知県豊田市小田木町

郡界橋 種類

廃橋

郡界橋 ストリートビュー・空中写真

郡界橋 関連ブログ・参考リンク

国道153号線旧道-郡界橋
http://usa-nekosando.web.infoseek.co.jp/miti_gunkai.b.html
【国道153号線旧道-郡界橋】 愛知県を代表する石造りの隧道、伊勢神隧道の東に残る 旧道部分には、 大正時代に造られたコンクリートのアーチ橋があります。 青字…ラピス のコメント ■黒字…作者のコメント. 実はこれも偶然見付けた物件なのよ。 なにげに 視界
橋の散歩径 郡界橋
http://www.geocities.jp/pintruss/bridge/yahagi/gunkai.htm
郡界橋. OEFC. 矢作川支流の段戸川に架かる。 廃道状態ですが、この地方最初期の コンクリートアーチ。 愛知県足助町-稲武町 1917年(大正6年) 橋長 24.9m 上路 コンクリートアーチ 18m 1連. setstats. 1.
旧道倶樂部活動関連報・郡界橋
http://www.kyudou.org/KDC/orj/br_gunkai.html
郡界橋. [ORJ#81 Array 愛知県]. □概略 Abstract. 愛知県東加茂郡と北設楽郡の境に架かる郡界橋.大正6年竣工にして,橋長24.9m,スパン18mという長大なRCアーチだった.中部地方に残るRCアーチの中でも最古の物件である. (日本の廃道第81号 
郡界橋
http://kokoteikoku.web.fc2.com/Haikyo/26gunkai.html
26.郡界橋探索日2012年12月03日伊勢神トンネルの近くに郡界橋という古い橋があるみたいなのでついでに見て来ました。調べたところ、1917年(大正6年)に作られた旧郡界橋(コンクリートアーチ橋)だそうです。さすがに老朽化しているらしく通行止めになっていまし
県内最古のコンクリートアーチ橋、旧郡界橋 : やつば池散歩道(豊田市)のブログ
http://yatsubaike.blog.jp/archives/1070888401.html
今回紹介する橋は、豊田市連谷町を流れる段戸川に架かる「旧郡界橋」です。国道153号線を足助から飯田方面へ向かい、伊勢神トンネルを越えると、道路は段戸川の谷間に切れ込むようにUターンします。この段戸川に架けられ、大型車などが次々と走り抜ける国道153号線の現在の

ピックアップ廃墟